日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ルーチェピアノ教室

  • TV出演&インタビュー

    今年の4月に 「ピアノこころのほけんしつ」登録教室の 勉強会があって 私も受講しました! その日に… TOKYO MX TV「未来企業」の TV取材が入りました! そして なんと!私もインタビューを 受けました。 本日、収録動画が 公開されましたのでご紹介します。 TVカメラの「キュー「 *******************************: *ピアノは脳を鍛え、心を育む最強の習い事です。 *初めての習い事に、脳の活性化に、  あ... 続きを読む

    2022年9月24日

  • 音楽は痛みの緩和に役立つ

    この記事は、大人の方、シニアの方向けに書いています。 ・線維筋痛症(全身の持続的痛み)の女性30人 ・27歳〜62歳 ・14日間連続、起きている間、好きな音楽を聴く  (ポップ、ロック、クラシックなど) ・痛み、ストレス・レベルを毎日5回記録 線維筋痛症とは? 線維筋痛症は、体の広い範囲にわたって原因不明の痛みが生じ、強い 疲労感・倦怠感などの多様な不快症状が現れる病気です。 2011年の調査では、患者数は国内に推計212万人。しかし、実際に線維筋痛症と診断されているのは数万人とも言われ、まだまだ一般... 続きを読む

    2022年9月22日

  • 大人の生徒さんから学ぶこと

    子供の頃にレッスンを受けていらして ピアノは好きだったけれど 受験、その後の学校生活、就職 結婚、子育て、、、 ピアノから暫く離れていた方が 大人になってから 再びレッスンを受けたいと お問合せを受ける事もあります。 きっと、忙しい、充実した毎日を送りながらも 音楽の価値を 身体のどこかで ずっと感じ続けてこられたのではないでしょうか。 その想いが 今の状況を超えて このお教室に繋がって下さるのです✨✨ そう考えるだけでも なんだか感動で、ちょっぴりウルウル してきます。 ******... 続きを読む

    2022年9月20日

  • 音楽を聴くと安眠効果が❗️

    この記事は、大人の方、シニアの方向けに書いています。 こんな研究があります。 ・60〜83歳の60人に ・就寝前45分x3週間音楽を聞いてもらったら ・睡眠の質が大幅に向上した。 使用された曲の例 *ベートーヴェン:交響曲 第6番『田園』 *サティ:グノシエンヌ *ジャズ:When Joanna Loved Me ぜひ、YouTubeなどで聞いてみてください。 今日はこの中の田園交響曲をご紹介しますね。 作曲者は、ベートーヴェン。中学の音楽の教科書にも登場しています。 この曲は、ウィーン郊外のハイリゲンシュタッ... 続きを読む

    2022年9月19日

  • さあ、演奏会に行こう❗️

    この記事は、大人の方、シニアの方向けに書いています。 脳科学からもぜひ、みなさんには演奏会に 行くことをお勧めします。 演奏会に行く効果はこんなに! ストレス軽減 痛み軽減 気分転換 音楽と一緒に体を動かす エネルギーを得る 感動体験 その日を楽しみに待つ。 『音楽と一緒に体を動かす』の項目ですが クラシックの演奏会っていうと、 じっとして、静かにしてなくちゃいけないって ちょっと堅苦しいイメージを持たれている方が いるかもしれません。 音楽と一緒に体を動かす・・・そもそも動かせな... 続きを読む

    2022年9月13日

  • シニアのために学んでいます。

    通学路になっているウチの前の通り に元気な子どもたちの声が響き、 活気づいています。 私も 今日午前中 「育脳シニアピアノレッスンの教科書」 を受講しています。 約2年前に受けた 「育脳ピアノレッスンの教科書」は 子どもの脳科学の研究論文が中心 だったのに対して、 シニアの脳科学についての内容です。 日本でも、 ピアノを弾くこと、習うことは アンチエイジングになり、 認知症予防にも効果がある など知られていますが、 まだ日本では知られていない... 続きを読む

    2022年9月9日

  • 音楽の素晴らしい効能

    今、音楽の素晴らしい効能について勉強しています。 *痛みの緩和  *脳に障害を受けて、発語が難しくなった人に音楽で回復を助ける *同じく脳に障害を受けて 運動機能に問題が起こった患者に音楽で働きかける *認知症患者に 音楽で脳への刺激をしてみる などなど いろんなことができるそうで、 その鍵はホルモン。 音楽はホルモンに働きかけることができるのだそうです。   そして、これを知っておくと 時々によって 聞く音楽を使い分け 薬のように使えるのではないか?という研究です 音楽... 続きを読む

    2022年9月8日

  • 息抜きが出来る何かがある受験生は強い❗️

    子どもにピアノを教えていると、 たいていの生徒は 受験の時期を迎えます。 ピアノは最初 情操教育の一貫として スタートするおうちが多いので、 受験のための塾が始まるタイミングや クラス分け試験の結果が悪い時などに、 塾の先生や親に 「もうピアノを辞めなさい!」 と言われる時があるかと思います。 中学受験のための塾通いが始まるのは 年々早くなっていて、 小学校2,3年生くらいから プレクラスみたいな形で始まるそうです。 ... 続きを読む

    2022年9月7日

  • ピアノで生きがいを見つけませんか?

    あなたは、クオリティオブライフ(QOL) って聞いたことありますか? ウィキペディアによると、 一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた 『生活の質』のことを指し、 ある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、 人生に幸福を見出しているか、 ということを尺度としてとらえる概念である。 QOL(クオリティオブライフ)の「幸福」とは、 生きがい、身心の健康、良好な人間関係、 やりがいのある仕事、快適な住環境、十分な教育、 レ... 続きを読む

    2022年9月6日

  • 心の安定とピアノ

    小学生の子供にありがちな心の不安定を 劇的に安定させる方法 その方法とはピアノです。 それはなぜでしょう? 不安なことがあると、そのことが気になって、 ずっと悩んでしまうことってありますよね。 2013年の研究で、クラッシック音楽を聴くと ドーパミンの分泌量が増加して、脳の報酬系が 活性化するということが、明らかになったそうです。 どういうことかというと、聴くことで感情や感傷的な気持ちを 助けたり、実際にクラッシックを弾いたりすると、そのことに 没頭することが出来るので、外の世... 続きを読む

    2022年9月4日

  • お二人の80代シニアさま

    お二人の80代シニアさま。 偶然同い年。 いつも昼間の時間、続きのレッスンです。 Aさまが夏の間お休みされていたので Bさまはレッスンの度 「Aさまはお元気かしらね」 「大丈夫かな?」 と、気に掛けていらっしゃいました。 お互い長〜い ピア友さん。 そして昨日再会で、Bさまは 「良かった〜元気そうで!」と喜ばれ 帰り際に「がんばろうね」と さりげなくポンとAさまの肩を叩き励まし お帰りになられる姿に 私もジーンときました。 Aさまは 以前と変わらぬ元気な声のトーン。 ... 続きを読む

    2022年9月3日

  • オシャレ、楽しんでるね

    夏休み マニキュアをつけてマニキュア オシャレを楽しむ生徒さんが何人もいました カラフルな色や透明など その子その子にピッタリの色で素敵 ピアノを弾く小学生 長くてまっすぐな指。 キレイな爪の形の生徒さんもいて とってもとっても羨ましいです 私の指は、太くて指の先がぺったんこ 「指の先、つぶれてる。」って心無い一言を言われたことも。 関節のところも太い 長年ピアノを弾いてきたからしょうがない!? 気にしているわけではありませんが。 ... 続きを読む

    2022年9月2日

  • 老化させない秘訣 〜70代の過ごし方〜

    最近の70代ってとっても若々しいですよね これは戦後の食生活の変化がとても大きいそうです。 アメリカでは若々しいシニアのことを 「ヤングオールド世代」というそうですが、 日本にもそんな時代が到来しています。 しかし70代も後半になると老化は顕著になります。 それは脳が老化していくから。医学は進んでも 脳の老化を止めることはできないのです では脳の老化はあきらめなければならないのでしょうか 実は・・・ 老化は止められませんが 遅らせることは可能です 脳の老化を遅らせ その他の肉体機能の... 続きを読む

    2022年8月30日

  • ピアノは高校受験にもプラスになる

    2015年まで内申の音楽の評価は、1.3でした。 ところが、2016年から 以下のように大幅改正がされました。 『平成28年度以降の入試は、5教科評定の合計と、 4教科の評定にそれぞれ「×2」したものとの合計が 換算内申』となるのです。 これは、4教科の重みがますます大きくなると いうことを意味します。 都立では、音楽の内申はとても大事になってきます。 神奈川県も同じです。 他の都道府県でも、 音楽の内申が、3なのか、4なの... 続きを読む

    2022年8月28日

  • ピアノで気分スッキリ❗️

    一年生のAちゃん  いつも 年長さんの弟君とレッスンに来ています 先週のレッスン 弟君の体調不良で 一緒にお休み Aちゃんだけでもきます?と聞くと 弟君の熱が続いていて検査では陰性だったけど  ちょっと不安なので学童も休ませて  自宅で様子を見ている状態なので 一緒にお休みしますとお返事頂きました 弟は高熱でママはお世話が大変だし 元気なAちゃんは一人で手持ち無沙汰だった様子 「あー、やっと来れたよ 学童で友達とも遊べないし 弟とも遊べないし どこも行... 続きを読む

    2022年8月25日

  • 繋がるのって嬉しいね

    最近、特に嬉しかった出来事 まだ会ったことがなかった 違う小学校に通う生徒ちゃん同士が なんと 車で30分ほどの場所で出会い お友達になったんだって 2人とも最近習い始めた生徒ちゃん その話を私が聞いたのはピアノレッスンの時。 「Yちゃんとお友達になったよ~♪」 とレッスン室に入るなり ニッコニコで教えてくれたのは小学1年生のRちゃん お母さまからもお話をお聞きしました。 違う小学校だけど 同じ小学1年生の生徒ちゃんたちが出会ったのは なんと ... 続きを読む

    2022年8月24日

  • 前進‼️

    生徒さんをみていると 本当に1人として同じ子はいません。 リズム遊びが大好きな子❤️ 歌うのが好きな子 パッパと理解して 先に進みたがる子⭐️ 一つ一つ確かめるように理解して ゆっくり進んでいく子 なぜか 進みたがらず 同じ曲を弾いていたい子⭐️ やる気マンマンの子⭐️ そうでもなくて 淡々としている子(笑) 本当にさまざまなのですが、 今、 淡々としているからといって ずっとそうだとは限りません 急に スイッチが入っちゃうことも ありますよ♪ ... 続きを読む

    2022年8月22日

  • ソの音が好き‼️

    「わ~❗️キレイな音❗️この音好き‼️」 っていう素敵な反応をしてくれたのは 最近ピアノを習い始めた5歳の女の子 ルーチェピアノ教室では 真ん中のドから 右手で右にドレミファソラシド 左手で左にドシラソファミレド という順番で 新しい音を覚えていきます Aちゃんの ピアノレッスンで初めて 左手のソの音が出てきた時 すぐに言った言葉が 先程の 「わ~❗️キレイな音❗️この音好き‼️」 でした とっても素直な反応で ハッとさせられました 感情を持って音を鳴らせるって とっても... 続きを読む

    2022年8月17日

  • 自ら考えること

    少し前に保護者から、「先生のレッスンは『○○しなさい!』ではなく、いろんな例え話をしてわかりやすく説明してくださるから良いです。」とお褒めの言葉をいただきました。 また通いだして2年目の生徒が、「違う教室にも体験に行ったけど、そこは『お行儀よくしなさい』って言われたから、行きたくなくて、ここに来ることにしたの」と話してくれました。 『○○しなさい』などの型にはめるスタイルは私達が小さい頃は当たり前の教育でした。 学校ではゲンコツやお尻を叩かれ、恐怖心から自分を正す?!ようなこともありまし... 続きを読む

    2022年8月10日

  • 幼稚園教諭を目指す大学生、自分のためにピアノを弾く

    ルーチェピアノ教室は幼児さんから大人の方までレッスンを お受けしています。 本日は幼稚園教諭を目指す大学生の明るい パッチリちゃんのレッスンについて書いてみます。 パッチリちゃんは幼稚園の先生を目指して 大学でピアノや弾き歌いを学んでいましたが 実習を前に不安を覚えて習いにいらっしゃい ました。 大学生になるまでピアノを習ったことがなかった ので、やはり難しかったのです。 まずは実習めざして弾き歌いの練習です。 歌いながら聴きやすい音で弾く練習を 重ねました。 大学で使っていた... 続きを読む

    2022年8月6日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ