日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

稲野辺純子ピアノ教室 [ ひたちなか市・那珂市 ]

  • 【ピアノ講座】バイエル77番について

    【ピアノ講座】バイエル 77番 Beyer No.77について 今、当教室【ひたちなか市】の前の 県道108道路の街路樹が伐採され 急に明るくなりましたが、 さらに歩道の工事が行われています。 連日キャタピラやローラーが通り かなりの音がしております。 気をつけてお通りください。 今回は、バイエル77番について解説致します。 バイエル76番で臨時記号を学びましたが、 この77番でも学びます。 ここでは、1小節内で1度ついた#をすぐ ナチュラルで消すパターンです。 また、77番から、小節数が24小節に拡大されています。... 続きを読む

    2022年2月15日

  • ピアノで生涯教育!

    春のキャンペーンをスタートして、一週間。 4歳の女の子に続いて、昨日は 大人の方にご入会いただきました。 小学生の時の経験のある方で、 楽器をいただく機会に恵まれ ご自身の楽しみのために 弾きたくなってしまったとのこと、 きっと、お小さい時に楽器を奏でる 楽しさを味わうことができていたのでしょう! 素晴らしいことですね。 生涯教育が、人生を豊かにしするということは だいぶ前から提唱されておりますが、 ピアノで生涯教育とは、 なんて素敵なことでしょう! 脳と心に、たっ... 続きを読む

    2022年2月14日

  • 知的で思いやるのある子に育てるには!

    【知的で思いやりのある子に育てるには!】 昨日の大雪にも負けず、梅が開花していました。  『水戸の梅です。』 冬の寒さに耐え、春の日差しに花を咲かせる 梅の美しさとその香しさ。 この梅のように、忍耐強く思いやりのある子に 育ってほしいと、思われる親御さんは、 多いのではないでしょうか。 このヒントが、次の取り上げます脳科学の中にあります。 皆さんは、マシュマロテストをご存知ですか? スタンフォード大学で行われたテストです。 「今すぐならマシュマロを1 個あげるけれど、 ... 続きを読む

    2022年2月12日

  • 体験レッスンの様子をお伝えしますね。

    体験レッスンの様子をお伝えします。 茨城県ひたちなか市・那珂市でピアノ教室を 開いております稲野辺純子です。 いつも私のブログをご覧くださり ありがとうございます。 *** 先日、4歳の女の子が 体験レッスンを受けてくださいました。 楽しく受けていただいた体験レッスンの様子を お伝えしますね。 まず、入口では お靴の向きを変えて、そろえます。 「先生のお目々を見てね。 ご挨拶の練習をしましょう。」 ”よろしくお願いします!” 最初に絶対音感のトレーニングをします。 1度の和音を聴かせ 元気に赤と言... 続きを読む

    2022年2月11日

  • キャンペーンのレッスンバッグ!

    春の生徒募集に早々のお問い合わせ! 茨城県ひたちなか市・那珂市でピアノ教室を 開いております稲野辺純子です。 いつも私のブログをご覧くださり ありがとうございます。 *** 昨日、春の生徒募集をしましたら 4歳の女の子のお母様から 早々にお問合せをいただきました。 新しいことを始めるワクワク感が こちらにも伝わってきて とても嬉しい気持ちになりました。 キャンペーンのレッスンバッグ プレゼントは、先着5名様で なくなり次第終了となりますので ご了承くださいね。 ... 続きを読む

    2022年2月7日

  • 2022春の生徒募集キャンペーンをスタートします!

    2022春の生徒募集をスタートします! NEW!2022-02-06 02:24:23 テーマ:生徒募集キャンペーン 茨城県ひたちなか市・那珂市でピアノ教室を 開いております稲野辺純子です。 いつも私のブログをご覧くださり ありがとうございます。 *** 立春を迎え、暦の上では 春がやってきました。 そろそろ新しい習い事を始めようかしら? あるいは お子様に習わせようかしら? とお考えになる時期ですね。 脳機能をアップさせ、また脳トレにも 効果があるピアノはい... 続きを読む

    2022年2月6日

  • 【エピローグ】第6回ウィンターピアノコンサート

    【エピローグ】第6回ウィンターピアノコンサート 茨城県ひたちなか市・那珂市でピアノ教室を 開いております稲野辺純子です。 いつも私のブログをご覧くださり ありがとうございます。 初めてオールピアノデュオによる ウィンターピアノコンサートを 開催しましたが、 私の心配をよそに 生徒たちは、とても楽しかったようです。 生徒あるいは、お母様方の感想のなかにとても 感動するものがありしたので、 その一部を紹介いたします。 このお母様は、ピアノの経験がありませんが、 ... 続きを読む

    2022年2月4日

  • 臨時記号について学びましょう!

    【ピアノ講座】バイエル 76番 Beyer No.76について 茨城県ひたちなか市・那珂市でピアノ教室を 開いております稲野辺純子です。 いつも私のブログをご覧くださり ありがとうございます。 今日は、バイエル76番について解説いたします。 ここでは、臨時記号について学びます。 調号ではなく、 曲の途中で、必ず音符の左側につけて その音を変化させる記号です。 ♯ シャープ 嬰記号 半音上げます ♭ フラット 変記号 半音下げます ナチュラル 本位記号 臨時記号や調号... 続きを読む

    2022年2月3日

  • FAZIOLIファツィオリというピアノメーカーをご存知ですか?

    FAZIOLIファツィオリというピアノメーカーをご存知ですか? 茨城県ひたちなか市・那珂市でピアノ教室を 開いております稲野辺純子です。 いつも私のブログをご覧いただき ありごとうございます。 *** 5年に1度開かれる国際ショパンコンクールですが、 2021年10月に行われた第18回のファイナリスト のうち、なんと以下の3名が ファツィオリというピアノを選んでいました。 優勝者ブルース・リウ 第3位のマルティン・ガルシア 第5位のレオノラ・アルメリーニ (ちなみに2位の反田ん、4... 続きを読む

    2022年2月2日

  • ハーバード流 育脳ピアノレッスンの教科書について

    ハーバード流 育脳ピアノレッスンの教科書について ピアノを弾くと言うことが、情緒的に 素敵な事であるとか、 心が豊かになる、精神が落ち着く と言うことをはるかに超え 人として社会生活を送る ために必要となる 実行機能の 能力が向上すると言うことも わかっております。 毎日の練習は、知らず知らずのうちに 曲を仕上げると言う目標に 向かって、計画的に 少しずつ、少しずつ ある程度、忍耐強く 続けることの 必要性と 達成した時の、喜びを 与えてくれます。 また、曲を仕上げる段階になると この音楽は... 続きを読む

    2022年1月31日

  • ニ長調のスケールをとバイエル75番

    今回は、バイエル75番について 解説致します。 ここで初めてニ長調(D Dur)が 出てまいります。 レの音から始まり ファとドにシャープが付きます。 ピアノでは、ドイツ語がよく使われます。 ファのシャープを fis(フィス) ドのシャープを cis(ツィス) と言うことがとても多いので ドイツ音名も一緒に覚えましょう。 75番を練習する前に 必ずこの ニ長調(D Dur)の スケールを マスターしておきましょう。 D Durスケールの指使いは、 ハ長調(C Dur)と同じですので 調号のfis(ファ#)と... 続きを読む

    2022年1月30日

  • 『ピアノを弾いて IQアップ!』

    『ピアノを弾いて IQアップ!』 ハーバード流育脳ピアノレッスン 今日は、ピアノを習うとIQがアップすると 聞くけれど、本当かしら? という問いに、興味ある研究結果が ありますので お伝えします。 <音楽トレーニングと認知発達の関連> 2004年、Schellenbergで、 事前のIQテストWISCスコアに 違いのない144名の6歳の子供に対し 1年間 音楽トレーニングを受けたグループと、 そうでないグループに分けて 調査したところ 音楽トレーニングを受けた子供達の IQ(WISC)のスコアーが 大幅に改善され さらに それ... 続きを読む

    2022年1月29日

  • 【奏法を変化させることの必要性】

    【奏法を変化させることの必要性】 G Dur(ト長調)の曲を、いくつか練習し だいぶ慣れてきましたね。 73番では、分散和音を たくさん弾きましたが、 74番では、すべて左右のどちらかが 重音でできています。 左手に出てくる重音は、 1拍目が4分休符になっており その後、同音が2・3・4拍と続きますので これは伴奏形として 軽やかに弾きましょう。 しかし9~12小節の 右手に出てくる重音は、 メロディーラインを 作っていますので 少しテヌート気味に しかも 重音の高音の方を強めに すると 美しい響きになり... 続きを読む

    2022年1月28日

  • ピアノを習い始めた頃の憧れの曲

    ピアノを習い始めた頃の憧れの曲 『ベートーヴェン作曲エリーゼのために』 ではないでしょうか。 今回は、練習の仕方について 解説致します。 譜読みの段階では、音価について 気をつけましょう。 冒頭アウフタクトで始まるテーマは、 8分音符 曲想が変化したところで 16分音符 後半のクライマックスでは 3連符 劇的に変わる 音楽を自然に連結させるには、 拍子感を安定させることが大切です。 また、3連符の半音階から 8分音符の半音のテーマへ 流れるように移るには 特にこの拍子感が必... 続きを読む

    2022年1月27日

  • 第6回ウィンターピアノコンサートのDVDができました!

    第6回ウィンターピアノコンサートのDVDができました 昨年の 2021年 12月 19日((日) 茨城県ひたちなか市文化会館小ホール で開催されました 稲野辺純子門下生第6回 ウインターコンサートのDVDが完成し 生徒の皆さんへの配布が完了しました。 ピアノデュオという形態での 初めてのコンサートだったので 2週間前のリハーサル 本番直前のゲネプロでも 課題が見つかり 頭の中は、フル回転! 本番の最中も、生徒の微妙な本番特有の 変化に対応する必要があり 見守るだけでよかったソロの コンサートとは まったく... 続きを読む

    2022年1月25日

  • 【ピアノ講座】バイエル 73番 BEYER No.73 について

    【ピアノ講座】バイエル 73番 BEYER No.73 について *** 今回は、バイエル73番について 解説いたします。 70番〜72番でだいぶ G Dur(ト長調)に 慣れてきたところで 少し曲らしい メロディーラインの美しい 24小節の73番を弾いてみましょう。 G Durの1度の和音ソシレが 3連符の分散和音となって 流れる感じで現れます。 中間部では、右手に出てきた メロディーが 左手にバトンタッチされます。 旋律と伴奏の音量のバランスに 気をつけましょう。 後半は、運指を変えての同音連打に続いて タイ、そしてさらに G D... 続きを読む

    2022年1月24日

  • 感染拡大に伴いオンラインレッスンに対応します。

    感染拡大に伴いオンラインレッスンに対応します。 コロナウウィルス感染が 地域の学校や保育園にも 広がりを見せております。 これに伴い 当教室のレッスンを 状況が落ち着くまでの間 オンラインレッスンに対応致します。 少し熱っぽいけれど レッスンは受けられそうな時や 生徒自身は元気だけれど ご家族の方が 体調が悪くお子様の送迎がお辛い時など いつでもすぐに、オンラインレッスンに 変更が可能です。 遠慮なくおっしゃってください。 これまでに オンラインレッスンは、 何度も何度も経験してきたので、 ... 続きを読む

    2022年1月23日

  • ショパン作曲 別れの曲をYouTubeにアップしました!

    ショパン作曲 別れの曲をYouTubeにアップしました! 茨城県ひたちなか市・那珂市でピアノ教室を 開いております稲野辺純子です。 いつも私のブログをご覧いただき ありがとうございます。 1週間前に、大学時代の先生に ピアノのレッスンを受けてから 先生から受けたアドヴァイスを 自分のものにしようと 試行錯誤の毎日でした。 レッスンを受けた後2~3日は、 先生の弾いてくださった音が 脳裏に残っており その記憶と 先生が私の音楽を 向かわせようとした 方向を探しな... 続きを読む

    2022年1月22日

  • 志望校合格おめでとう!

    志望校合格おめでとう! 前回のブログで <ピアノを習うと頭が良くなる> というテーマを取り上げましたが、 当教室の生徒から、先日 嬉しいお知らせが入りました。 「志望校に無事合格しました。 すぐ来月から またレッスン お願いできますか?」 という内容でした。 「勿論ok!よ。 じゃ、レッスンをお休みする前に 弾いていた曲を さらってきましょう!」 ということで、とても嬉しそうでした。 当教室では、この様に 受験があっても、 すぐレッ... 続きを読む

    2022年1月21日

  • 親の年収・学歴・遺伝に勝る<楽器の習得>ベネズエラ「エルシステマ」

    親の年収・学歴・遺伝に勝る<楽器の習得>ベネズエラ「エルシステマ」 <ピアノを習うと頭が良くなる> ピアノを習える家庭は 親の収入など経済的に環境が良いとか あるいは、 高学歴の親は遺伝子的に優位であるとか という声が聞こえてきそうです。 果たしたそうでしょうか? では反対に 低収入・低学歴などの 恵まれない環境が、その子の人生を 決めてしまうものなのでしょうか? ベネズエラの「エル・システマ」は、 この3つの優位性 <収入・学歴・遺伝> に音楽が勝ったという一... 続きを読む

    2022年1月20日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ