日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ASAKAアートスクール

  • 音楽会を開催しました。

    ASAKAアートスクールのピアノ、ボーカル、ソルフェージュクラスは、1年半に1回、音楽会を開催しています。 今年は和光市サンアゼリアにておこないました。 コロナウイルスに対策として、生徒さんを2つのグループに分け、観客席の間隔をあけて、ドアを開放して演奏するなど、、いつもとは違う緊張感もありながらの演奏になりました。 ピアノの演奏は一人一人、緊張しながらも練習してきたことを発揮できました。 ソルフェージュクラス、親子の連弾、音大受験生の発表など、バラエティーに富んだプログラムとなり、自分の演奏だけ... 続きを読む

    2020年9月7日

  • ベートーヴェンのバイオリンソナタ「クロイツェル」。

    ベートーヴェンのバイオリンソナタ「クロイツェル」。 ネットのゲーム系でサビの部分が用いられているらしく、弾いてみたい!との声があったので、それなら原曲をもとにアレンジしようと、譜面を取り寄せてみました。 ヴァイオリンパートとピアノパートを組み合わせるには、自分のピアノの技術もかんがみながら、 「ここはヴァイオリンの音域で弾こう」「ここはベースを左手オクターブにしようか」等、 アレンジしなければなりません。 が、冒頭から一つ一つ記されている音を吟味すると「はあ~、ベートーヴェンのセンスってほん... 続きを読む

    2020年2月14日

  • 「2台ピアノのコンサート」開催しました。

    1/13(祝)アトリエにて2台ピアノのコンサートが行われました。 当日は2歳のお子さんも含めたくさんの音楽好きな子どもたちとその保護者様にお集まり頂きました。 アートスクール ピアノ講師、和田恵と松本聡美によるピアノ演奏はもちろん、楽譜を見て音をイメージし捉えよう!というレクチャーコーナーあり、子どもたちによる即興アドリブコーナーあり、聴いて、見て、感じて、奏でて、、 盛りだくさんの内容になりました。 幼児の年齢のお子さんも、興味津々、集中して聴いてくれていました。 和気あいあいとした楽しい時間の... 続きを読む

    2020年1月27日

  • 合唱曲のピアノ伴奏も楽しい!

    アートスクールへは、朝霞を中心に、川越や東京からも生徒さんが通っています。 ここ数年は特に「伴奏パートに選ばれたい!」というだけではなく、地元や学校で歌った合唱曲がすごく素敵なので「ピアノパートを弾いてみたい」という希望もでてきました。 地域の音楽活動の充実ぶりを実感します。 新作や委嘱作品など、ピアノがたいへん魅力的に用いられている(=難しい)ものもあり、見ると大学時代の同級生の作だったりしてお顔を懐かしく思い出し、どんな演奏イメージなのかな・・と思いを巡らせます。 レッスン室にはエレクト... 続きを読む

    2019年12月13日

  • グランドピアノで遊ぶ

    小さい生徒さんには、「ピアノ」という楽器がどんな楽器か、を遊びながら紹介します。 譜面台をはずし、長く水平に張られた弦を触ったり、左右のペダルを踏んでその効果を観察したり、含まれる倍音とペダルをあらかじめ押さえておいてから、最低音のCを強く打鍵して、実際に「弾いてもいない倍音部分」が鳴り響くのを聞いたり・・。 もはや練習楽器として主流となっている電子ピアノでは出せない、生の楽器の大きさや音響効果を、なんとなくでも感じてもらえるといいな~と思います。 続きを読む

    2019年11月26日

  • 体験レッスン受付中

    埼玉県朝霞市にてピアノ個人レッスンを行っています。 体験レッスンは随時行っております。 今現在の空き時間は、下記のとおりです。 ○月曜日:17:50〜 ○火曜日:16:30〜 ○水曜日:16:00〜/17:00〜 ○木曜日:16:00〜/16:30〜/18:00〜 ○土曜日:13:40〜 幼児は20分 小学生以上は30分、又は40分 ✳︎個人レッスンです。 ✳︎曜日によって講師が違いますので、実際に通われる曜日で体験されるようにお願いします。 ✳︎体験レッスン一回1200円 ✳︎体験の際に、レッスン内容やテキストのご希望をご相談くだ... 続きを読む

    2019年11月21日

  • ショパンエチュード「別れの曲」について

    ショパンのエチュード「別れの曲」。 作曲家が「私はこれまでかつてこれ程美しい旋律を書いたことがない」と語った美しい曲ですが、中間部は怒涛の難所展開で、一苦労…。最大の山場は両手とも25→13の運指パターンの連続になっています。 親子でピアノを習っているAさんが挑戦中で、この攻略をネット検索されたそうですが、「ショパンエチュードの中ではそれ程難しくないよ、マスターしよう!」とあったとか…。 さてそこで、フランスのピアニスト兼教育者、コルトーによる版を参照。コルトーらしい美意識に基づいた素敵な解説と、... 続きを読む

    2019年11月18日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ