日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

電子ピアノをひとまず買うのは、ちょっと待って!

こんにちは。

中野区中野一丁目、
ロシア奏法とソルフェージュの学べる
ピアノ教室 Moe Music Schoolです。


4月からピアノを始めたいと、
沢山のお問い合わせを頂き、
体験レッスンをしている今日この頃です。


最近は、住環境の変化から、
なかなかアップライトピアノを
家に置いている方が少ない状況です。


ひとまずキーボードから始めよう!とか、
いつまで続くか分からないから、安い楽器で!
という親御さんのお気持ちも、とてもよく分かります。



我が家も娘に!とせっかく購入したおもちゃも
全く使わないことありますし、
全くお金のかかっていない物で長く遊んだり、
子供の気持ちは分からないのですが(笑)…




ですが、当教室の生徒さん約40名は、
趣味として始めたにも関わらず、
電子ピアノやキーボードからスタートしても、
7〜8割の方は、半年〜1年の間に
アップライトかグランドピアノを
購入されています。


これは、ロシア奏法で常々学んでいる脱力や
響きの聞き方、コントロールの仕方は、
アコースティックのピアノでないと表現できない事を
生徒さん自身が感じ取ってくださるからかのかな?と
思っています。


私も一時期、電子ピアノしか置かない環境にいましたので、
自宅に高性能の電子ピアノを持っているのですが、
弾けば弾くほど指や体が固まってしまい、
長時間ソロを弾く為には向いていない事を実感しました。


そして、可哀想なのですが、
どんなにセンスのあるお子さんでも、何故か?!
電子ピアノを使っていると指が固まってきてしまいます。

楽器が本物か、電化製品かで、
同じ練習時間でもすんなり弾けるようになったり、
弾けなかったりするのです。


また、電子ピアノは、高性能になっても倍音という
(簡単に言うと響きの豊かさ)が
出ないので立体感が捉えられない為、
お子さんに良い耳をと思う親御さんは、
是非初めからアップライトをご用意いただきたいです。




中には、どうしても住環境上、
電子ピアノしか置かないという事で、
お教室のピアノやスタジオのピアノを
発表会前にはレンタルして練習している
生徒さんもいらっしゃいました。




電子ピアノも良いものですと30万円以上はします。
買い替えとなると、売ってもほとんど価値は
無くなってしまうので、
よく考えて楽器は購入して頂きたいです。



今はレンタルという手もありますし、
おばあちゃんのお家に物置と化しているピアノを
運んでくるとか、、
色々な手がある事を考えて頂けたら
数年後のお子さんのピアノの楽しみが
全然違ってきます。



電気屋さんのこんな台詞に騙されて欲しくないです、、

「普通のピアノとほとんど変わりませんよ」
「いつ辞めるか分からないですからね〜」
「場所も取りませんし。」


クラシックピアノは響きが命です。

良い楽器と良い先生に巡り合えれば、長く続きます!



↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント