日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ブレスを感じて


今日は「ブレス」について書いて
みたいと思います。


ブレスとは〜

歌や楽器のフレーズの間に息つぎ
をすること。

ブレス記号(∨)の音楽表示記号
がない場合でもスラーなどの後に
ブレスをする必要があります。


演奏者が音楽のフレーズ感を
大切にする事によってよい演奏が
でき、聞き手にも自然と伝わる。
息苦しい音楽にならない。




音楽以外でも同じです。

お話が大好きなお友達!
楽しい話だとしても
ずーっと、ずーっと切れ目なく
話続けられたら…聞き手は
頭が疲れて来ますよね??

ストレスを感じている方、
忙しい毎日を過ごしている方、
きちんと呼吸をされていますか?

スマホやゲームをよくしている方も
呼吸は出来ていますか?

朝起きたらまずゆっくり呼吸を
してみて下さい

身体の中に新しい新鮮な空気を
入れる事により身体に溜まった
悪い気が出て行きますよね?
出来たら腹式呼吸がベストです。

と…完全に音楽と離れましたが(笑)


よい演奏をするには
ブレスがとても大切です☺︎



ピアノ演奏で必要なのは

弾き始めの瞬間、
フレーズ感、ブレス、
エンディング、余韻


がとっても必要。



ブレス、意識して練習して
みましょう♪










↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント