日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

自然的、和声的、旋律的短音階


昨日、レッスンの中での下記の質問を
頂きました。


自然的短音階、和声的短音階、
旋律的短音階の違いは?

と言う内容でした。



音譜自然的短音階
ナチュラルマイナー

自然的短音階は
短音階の基本的な型。
音階の第2.3.5.6.の間が半音
他は全音の音程。


▪️音譜和声的短音階
ハーモニックマイナー

和声的に
自然的短音階の第七音を半音
上げたもの。


▪️音譜旋律的短音階
メロディックマイナー

和声的短音階は、アラビア風?
エスニック風?(笑)
旋律のなめらかさがありません。

そこで、旋律短音階では第6音も
半音上げた音階が使われます。

第7音が半音上がるのは、次に主音に
向かうためです。

下行するときには、半音上がる必要が
ないので第6音も半音上げた音階は
乗降するときだけ使い、下行時は
自然短音階をそのまま使う。



………と説明しましたが(笑)
なかなか難しいですね。





言葉で説明するより
テキストで説明するより

弾きながら感覚で覚えてもらえたら
いいのかな?と思います♪

楽典、ソルフェージュをしながら
また教えていくね!と伝えました。

質問してくれてありがとう!


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント