日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ショパン国際ピアノコンクール

ショパン国際ピアノコンクール
が始まりました!

今日はショパンのワルツの事を書きたいと思います。
ショパンのワルツは主要14曲となります。
有名なワルツでは「子犬のワルツ」「華麗なる大円舞曲」でしょうか。

その他に〜〜

○ショパン ワルツ第7 嬰ハ短調

ショパンは39歳で亡くなりましたが、亡くなる2.3年前の作品だと言われています。恋人と破局した時期でもあります。

○ショパン ワルツ 第10 ロ短調

こちらの作品もとっても悲しくて切ない曲ですが、この作品はショパンが19歳の時の作品とされています!19歳でこんな旋律が浮かぶなんて!!

晩年の作品と若き頃のショパンの作品。
何が違うのでしょうか。
どんな気持ちで書いたのでしょうか。

ただ楽譜を見て練習するだけではなくて
作曲家の事を思いながら考えて弾く、又は聴くのも良いかもしれませんね。
時代風景なども研究すると更に音楽の幅が広がります。

ショパン ワルツ第7 嬰ハ短調 ショパン37歳
ショパン ワルツ 第10 ロ短調 ショパン19歳

ぜひイメージして聴かれてみて下さいね♪


ショパン国際ピアノコンクールでの
ピアニスト達の奏でる
演奏もとても素敵です!!

ショパンの力強さ、繊細さ
が凄く身に染みます♪



↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑

このブログへのコメント