日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

和歌山市 加納 四ヶ郷 ピアノ教室

  • ショパン国際ピアノコンクール

    ショパン国際ピアノコンクールの予備予選が始まり、ネット配信動画でLiveを同時刻に楽しむあまり、、毎晩寝不足が続く。。 日本人の参加者の熱演に、感動の嵐です 続きを読む

    2021年7月22日

  • 可愛くてわかりやすい

    先日、あるコンクールの審査で出会った福岡の先生から教えて頂いた楽典の本「これだけは知ってほしい楽典 はじめの一歩」が届きました。 音楽の理論を学ぶのに楽典の本は多数出版されていますが、広範囲でびっしり書きこまれている分厚い本が多くとても難しく感じる方もいると思います。音大受験生などは、もちろん細かい内容まで入った専門の楽典書を持つべきですが、これは一般の音楽を習う方が、現実にすぐ必要な要素、楽譜の見方でよくあるあるな間違いをポイントにしたり、和音、コードネーム、伴奏づけなど、すぐに使えそ... 続きを読む

    2021年7月13日

  • 言葉の力

    「美しい音とは?」友人が教えてくれたピアニストの横山幸雄さんの記載文がとても納得のいく良い文面だったので、早速この本を購入してしまいました。 ピアニストとしての音楽経験の深さと、偏らない考え方で、現代のクラシック音楽の楽しみ方、響きを聴く、集中力について、、などの質問に、力のある言葉と流れのある文章で明確にまとめられています。 人に伝えるボキャブラリーの豊かさは指導者には必要だと感じます。 続きを読む

    2021年5月2日

  • 発表会

    コロナ禍で2年ぶりとなった発表会。無事終えることができました。4部入れ替え制で万全の注意を払いながら進める事になった今回、皆さんスムーズに注意事項を守り、舞台での演奏をそろぞれに楽しんで弾いてくれました。幼稚園時の可愛いお友達、ピカピカの一年生、はじめてのドキドキ発表会。また、勉強とピアノの両立の大変な中、頑張っている中学生、高校生。そして、大学生、社会人の方々の自由で深い楽しみをもつピアノ演奏。。 続きを読む

    2021年4月12日

  • 何でも弾けるなら⁉️

    発表会のプログラムに載せる出演者プロフィールのためのアンケート。 「何でも弾けるとしたら、何が弾きたい?」の質問に最も多かったのが、リストのカンパネラ。 中にはピアノを弾く限りは、これは外せないと選曲する大学生も、、。 そんなに言うなら、よし!私も弾かないわけには…と、最近夜な夜なカンパネラを楽しむ○○○ヘミングです 続きを読む

    2021年3月29日

  • 演奏会

    久しぶりの演奏会へ。 前半は、絵本を見ているような情景や物語が音で次々と奏でられ、後半はリストの世界感をいっぱいに。。 どこまでも美しいp弱音の響き、繊細さと絶妙なバランスのハーモニー、それでいてエネルギッシュな演奏。 いつも至福のひとときで胸いっぱいになります。 やっぱり、生の演奏はいいな… 続きを読む

    2021年3月5日

  • 保育士さんになった生徒さん

    保育士になるために高校3年生からピアノを習い始め、専門学校に入学、先日和歌山市内の保育園の就職が決まった生徒さんが、今日、無事に卒業試験が終わったと、お手紙と手作りクッキーを持って挨拶に来てくれました。嬉しいお手紙に指導者冥利につきる瞬間でした。目標に向けて一緒に頑張ってきた密度の濃い2年間。きっと優しくて粘り強い良い保育士さんになってくれると思います。頑張って! 続きを読む

    2021年2月19日

  • 友人との勉強会

    先日、同じピアノの指導者である友人とショパンエチュードの勉強会をしました。 月に一度、課題を決め、同じ曲を練習して演奏を聴き合う。楽曲のアナリーゼ、構成から、ポイント、表現方法、練習のアイデアなどを出し合い、大変意味のある楽しい時間を過ごしました。 音楽を共感できる喜びを大事にしたいです。 続きを読む

    2021年2月15日

  • 初弾き

    あけましておめでとうございます。 初弾きは、ここら暖まる小品からと、、チャイコフスキー「四季」12の性格的描写から 1月『炉ばたで』を弾いてみました。煖炉の前で暖をとりながらあれこれ思いを巡らせる様子がうかびます。 今年はこの作品を一年通して、ロシアの季節感や風情、民衆の生活を想像しながら、毎月、各曲弾いて楽しんでいこうと思います。 続きを読む

    2021年1月1日

  • 冬至

    保育園に通う5歳の生徒さんが、「きのう、ゆずのお風呂入った?」と突然質問が…?? …そう言えば21日は、お昼が一番短い日『冬至』だったのですね。日々に追われ、すっかり忘れていた私。 季節の風情を楽しむ余裕をこんな小さな可愛い生徒さんに教えてもらった日でした。 続きを読む

    2020年12月23日

  • サンタオーケストラ

    クリスマスの飾り付けをしました。 生徒さんの人気はサンタのオーケストラ。 「いろんな楽器があるね?」「ヴァイオリン! トランペット! シンバル!…」 「ピアノの横で、みんなに合図をおくっているのは?」 …… …… 「ドクター」 「え!? … (・・?) … コンダクター? あっそう、指揮者ね❗️♪( ´▽`) 続きを読む

    2020年12月20日

  • バス聴音

    ハーモニー感をつけるためにも、バスを聴く力はとても重要と考えます。弾きたい曲を"耳コピー"できるように、今子供達に人気の鬼滅の刃より「竈門炭治郎の歌」で低音の聴音をしました。メロディーに合うきれいな和声の響きを感じながら、音をあてる→音符を書く→→弾く。近しい曲を音楽におこす作業で、目を輝かせてソルフェージュを楽しんでいました。 続きを読む

    2020年11月1日

  • 全集中❗️

    今や社会現象になっている「鬼滅の刃」。困難に立ち向かう勇気や優しさは子どもたちにも大きな影響を与えているようだ。ピアノレッスンで「全集中❗️音の型!」と言ってみると、急に目の色が変わり集中しはじめる小3の生徒さん(笑) 。できるんや〜  素直さがなんとも可愛い 続きを読む

    2020年10月29日

  • 全曲見直そう!

    イギリス人でピアニスト、作曲家のクラマーが残した多くの練習曲を抜粋し改訂したドイツ人指揮者のビューロー2人の名前をとった練習曲集。クレメンティに師事していたクラマーの素晴らしい練習曲を高く評価したビューローが「どうしてやらないのか?!」と強く押し出したと言われる。。 コンクールなどでも課題になる作品でもあるが、和声が美しく調性も幅広い。 技術の向上を目的とした課題とはいえ、ドリル的ではなく音楽が豊かな作品が多く華やかで楽しい。 ツェルニー30番全曲のようなはいかないが、見れていないところを含... 続きを読む

    2020年10月11日

  • 100曲聴こう!

    習い始めた生徒さんに曲を聴く事をお勧めしています。1日一曲を目標に、100曲聴こう!次は200曲!あっという間に…1000曲! いろんなジャンルの楽曲OK。それぞれ聴き方も変わってくるようでノートを見せてもらうのが楽しみです。  続きを読む

    2020年10月7日

  • 絵本

    童話作家くすのきしげのりさんの絵本。  大人の私達にとっても、大切な温かいものを感じさせてくれる素敵な作品です、 続きを読む

    2020年9月19日

  • 無言歌集

    今こそ、自分の心と向き合う無言歌がとても良い。「甘い思い出」「不安」「信頼」「失われた夢」…標題のついた小品の数々が、心や感情の描写を言葉のない旋律で抒情的に歌い、ロマンティック映画やドラマのBGMのように感情移入できるようだ、、不安定な今の時世に、ショパンやシューマン、リストとはまた違うクラシックであり、なぜかポピュラー音楽で聴いたことのあるような近しい感覚があるのが不思議。 簡単に弾けるようでこれがまた難しい。 先月、コロナ予防厳格体制で行われた兵庫芸文での反田恭平リサイタルで、聴いた美... 続きを読む

    2020年9月12日

  • 密とディスタンス⁉️

    ある日のレッスン。 5歳の生徒さんに2度と3度の和音について、 〈板書を指差しながら〉 私「おとなりに音がくっついているのと、   ひとつ離れて音がならんでるの…違うね〜」 すると、じ〜っと3度の音程を見つめて … 生徒さん「くら!」 (…え?…) 私「あ〜 お寿司屋さんね! そうそう(≧∀≦) ひとつ開けて座って下さいって言われるもんね…」 なんともほっこりした瞬間。 子どものキャッチと想像力にドキッとする毎日です。 (((o(*゚▽゚*)o)))♡  続きを読む

    2020年8月26日

  • 読み書き

    音楽を楽しむのに必要な読譜。ソルフェージュ。 小さい頃から楽しんで本を読むように、音符を読み書きする習慣をつけてほしいと願っています。 続きを読む

    2020年7月7日

  • バッハの楽譜

    バッハの奏法はいろいろ。原書に近いヘンレ版でアナリーゼできれば良いが、なかなか小さな生徒さんには困難…。なので生徒さんには譜読みで考えてもらった後、ブゾーニ版の奏法を書き込んでもらっています。バッハが『作曲への強い関心を養うための明瞭な方法』を示すために作られたインヴェンション。2ページの中の完成度、秘密と意味が埋蔵されている面白さを共有したいと思う。 続きを読む

    2020年6月13日


↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ