日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

苦手な音符読みは、楽しく,ゲーム感覚で速読出来るようになる練習の仕方

ピアノを弾くうえで、音符が速く読めなかったりすると時間がかかり、新曲に取り掛ることがおっくうになりますね。音符を読むことはなかなか難しいものです。

音符が速読出来ると、
すぐに音が出せて好きな曲なら「うん、これこれこの曲!(^^♪」。

知らない曲は「へぇ~、こんな感じの曲なんだ~♫」といった具合に楽しいものです。

*レッスンで効果のある練習の仕方です。
音符読みのタイムを計ります
1回目は2分20秒だったのが2回目は2分、読むたびにどんどん速く読めるようになってることが具体的に数字に表れますので生徒さんは「ヤッタァー!!(^^)!」大喜びです。

次のレッスンでは、ほとんどの生徒さんのタイムが半分以下になり、皆さんやる気満々です。

苦手だったヘ音記号も速読出来るようになり、すぐに音に出せることがとても嬉しそうで、今度は五線より上の高音部や、下の低音部の音符が読めるように頑張るそうです。楽しみです。

*音符読みの宿題は毎日お家でタイムを計っていただきます。
お子さんが楽しみながら練習が出来るように、お家の方がゲーム感の雰囲気を盛り上げてくださってるのですね♫

ご家族で楽しんでおられる様子がよく分かり、ご協力に感謝しております。


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓