日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

【♬笑顔のレッスン】初めての事ばかり

_______________________________

【【にいがたクララ音楽教室】】の大塚です。

先日、同業の先輩とお話をする機会がありました。

この世界でベテランでいらして、女性として、母としても先輩。

色々なお話し、そしてアドバイスをいただくことが出来、とても

有意義な時間でした。

お話をしていて、そうだなと感じ、共感したことがありました。



ピアノの先生も1年生のときがあり、成長していきます。

当然習っているご本人も、通わせてくださる保護者様も

1年生の時期があり、そこから成長されていきます。


ピアノを習い始めたら、必ずあの子のように上達する、

弾けるようになる、楽譜をすらすら読めるようになる、

きっとそんな風に目標とする姿を頭に浮かべてピアノを

習い始める1年生たち。当然ですね(^-^)


実際レッスンが始まると、ただピアノ教室と家を往復して

いるだけになっている方もいらっしゃるかもしれません。


「どのくらい練習すればよいものなのか」

「練習しないと何でよくないのか」

「先生に注意されたところはどのくらい出来ていないのか」

「開始時間に遅刻した時は終了時間はどうなるのか」

「コンクールに出たいけど我が子のレベルは今どの辺なのか」

などなど。。。考え始めてくださるタイミングがあれば、

先生としては嬉しい事です!!


先生と生徒さん、保護者様との連携は表面的だけでなく、内容も

ちゃんと充実を図っていないと、かえって心配させてしまったり、

時間や技術的に余裕がない状態なのにご本人に気づいていただけ

なかったり・・・とよくある話です。


わかっていないのではなくて、教えてさしあげないと分らない事、

そしてわかりづらい事ばかりなのですから、やはりきちんとお伝え

したり、お聞きしたりする時間が必要なのですね。



「うちの生徒さんは・・・」
「うちの保護者様は・・・」
「うちの先生は・・・」



モヤモヤ考えたりするのでは、前には進みません。

聞いたり、話したり、疑問をぶつけたり、煩わしいと思わないで

この大事なコミュニケーションの機会を見逃さないようにして

よいレッスン、良い関係を築いていけたらいいなと思います。


↓お問い合わせは、こちらからどうぞ!↓

↓お問い合わせ・体験のお申し込みはこちらから!↓

この教室へお問い合わせ

↑体験レッスンお申し込みも、こちらからどうぞ!↑