日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

卒業式

 今日は私が教鞭をとっている大学の卒業式でした。暖かな晴天に恵まれ、式典はワーグナーの「ニュールンベルグのマイスタージンガーへの前奏曲」で幕を開けました。
 私の門下の卒業生たちも、大学院進学、中学教員、支援学校教員、保育士、一般企業、自宅教室レスナーなど様々な進路へと羽ばたいて行きました。
 これからの人生きっと、辛いことや、思い通りにならずに落ち込むこともたくさんあるでしょう。式典の最後に演奏されたヨハン・シュトラウスの序曲「こうもり」さながら人生悲喜こもごもですから。
 どんな時も音楽をできる喜びを忘れずに、苦難を乗り越えていってください!
 私は音楽を学ぶことの本当の意義は人生を生き抜くための支えを手にすることではないかと感じています。 (森直紀)

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます

このブログへのコメント