日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

みおピアノ教室

  • 継続は力なり♪

    先日、ある生徒さんが学校で怪我をして右手首を骨折してしまい、とりあえずその週はレッスンをお休みさせますというお母様からのご連絡をうけました。 完全に治るまでの数ヶ月は日常でも右手が完全に使えず不自由な状態ですが、左手だけならいつも通り動かせます。 もちろん両手で弾くことができないので、長らくレッスンを休む=ピアノに触れないという選択肢もあるのですが、 私はまず、電話先のお母様に休むことのデメリットを伝えました。そして、ご本人がどうしたいかをいちばんに優先してくださいとも伝えました。 私が... 続きを読む

    2017年6月21日

  • 美女と野獣

    先週とある生徒さんから聴いてみたいというリクエストを受け、楽譜を買いに行きました。 それは、ディズニーの名作【美女と野獣】です。 1週間後のレッスン時に約束通り生演奏を披露しました。 とても喜んでくれて、いつか弾けるようになりたいな✨そう言ってくれたので、1週間練習した甲斐があったと思いました。 私自身、幼少期からクラシック以外にも童謡、ポップス、ロック、ムードソング、映画曲などさまざまなジャンルが好きでしたので、自宅にたくさんの楽譜集を備えているのですが 【美女と野獣】は弾いたことがなく... 続きを読む

    2017年5月31日

  • 小犬のワルツ

    F・ショパンの中でも、小回りがきく私の小さな手にぴったりの(笑)ワルツ曲です。 先日、体験でいらした生徒さんとお母様にもちょこっと披露させていただきました。 というのも、私がまだピアノを習う前の小学1年生頃だったでしょうか。当時隣に住まわれていた大学生のお友達のお姉さんが突然弾いてくださり、ものすごく印象に残っていたのをいまでも覚えています。 私もいつか弾けるようになりたいな…そう思わせてくれた経験と共にある一曲です。 続きを読む

    2017年4月24日

  • メンタリティ

    日々の生活の中で、緊張する場面というのに時々遭遇します。 代表的な事として、大勢の人前で話す時や楽器を演奏する時。みな心の持ち方は似ているように思えます。 「上手に話そう」「間違っちゃダメなんだ」 この二点が邪念のように渦巻いて、人前で話す、弾く(聴かせる)となると突如緊張感が増し、普段はミスらない言葉、音を外したり思いのほか手汗をかいてツルツル滑り思うように指が動いてくれなかったり。 スポーツなども同様ですが、 体のどこかを動かすという点において、メンタルが同時進行しているのは言うま... 続きを読む

    2017年4月22日

  • 新学期♫

    四月に入り、雨が続いていましたが 桜も咲き徐々に春らしい天候になってきました。 新学期を迎えそれぞれ進級した生徒さんたちと久しぶりにレッスンで会えるのが楽しい毎日です。 昨日、とても嬉しいことがありました! 教室に通い始めて2ヶ月ほど経ち、レッスンも真面目に受けてくれていたものの、おうちには鍵盤ハーモニカかしか持っていなかった二年生のNちゃんが 「この間ついにピアノを買ってもらったの!!先生のピアノみたいにちゃんと鍵盤がたくさんあるやつっ!」と嬉しそうに報告してきてくれたのです✨ みおピアノ... 続きを読む

    2017年4月12日

  • 疲れる時期

    子供たちがレッスン中にあくびをしていたり、疲れているサインがたまにあります。 私もその昔、そんな時期がありました。 普通にレッスンをしているのだけど いつもと反応が違う。 そんな時は 私もレッスン内容に、わざと緊張感や興奮を持たせるような 音当てやカードゲームのような、簡単かつ楽しませる内容に切り替えることがあります。 子供たちは幼稚園、保育園、小学校、それぞれの置かれた環境で日々精一杯頑張っています。 その上で放課後に選んでくれている習い事なのですから、 体力気力共にそれぞれの子... 続きを読む

    2017年3月22日

  • 3月

    早いもので卒業シーズンとなりました。 卒業しない子供たちもそれぞれ次の学年へステップアップし、学年がひとつ上がる節目に何だか急に子供たちの表情が少しお姉さん、お兄さんになっていくかのように感じる、 そんな日々です。 私は決して鬼講師ではありませんが、 子供たちにとって、話しやすさと出来ないところに寄り添っていける先生でありたいと常々思いながら指導しています。 そのためには、まず教室で学ぶ際の最低限マナーも教える必要があると考えます。 時には怒ります。 飴やガムを噛んでくるコがあれば勿論テ... 続きを読む

    2017年3月9日

  • 音の長さ

    同じ曲を何度も繰り返し練習していると、脳がその曲のメロディーの流れをおさえ、指が動きを記憶し、最終的に楽譜を見ずに弾くことが出来るようになります。 それは歌なども同様ですが、 暗譜をできたところでいちばん陥りやすいのが 「音は正確で間違えないけれど、リズム、速さが時折狂う」という点。 当然ながら、音楽にとって一音一音の長さ、リズムというのはとてもとても大事な要素です。 ある音が少しでも足りなかったり、または長かったりしては曲のメロディー、構成している雰囲気が微妙に変わってしまいます。 で... 続きを読む

    2017年2月21日

  • インフルエンザ

    1月末頃から、私が住んでいる地域でもインフルエンザが大変流行しています。 100パーセント防げるわけではありませんが、いろんな方が教室の鍵盤に触れるので、この時期レッスンに来ていただいた生徒さんには、石鹸で手洗いをしてもらっています。 そして、ピアノレッスンは基本週一でレッスンを行い自宅で練習をし翌週に持ってきてもらうというスタンスですが、 お月謝を頂いている身でもあります。 もしもの欠席の場合。 予めお休みの連絡をしていただいている生徒さんには 出来る限りの振り替えレッスンを対応させてい... 続きを読む

    2017年2月13日

  • 昨日♬

    AKB「365日の紙飛行機」をレッスン最後の時間に生徒さんにお披露目しました。 歌謡曲とはいえ、1週間で完璧に仕上げるのはやはり難しかったですが…(°▽°) 早い段階で約束を果たしたかったので、私なりに心を込めて弾かせていただきました☺️ 結果、とても喜んでくれていたと思います✨ ホームページにも載せましたが、 こちらのブログ動画にも載せてくださるとのことで感謝いたします 続きを読む

    2017年1月24日

  • 365日の紙飛行機

    先日、ある生徒さんのレッスンノートに書かれていたお母様からのコメントに、(娘が好きな)AKBの曲を弾けたらお願いしますとありましたので、 弾いたことはありませんが、探してみますと返しました。 そしてもちろん!楽譜をネットで探し、1週間空き時間をみつけては練習しました。 その曲とは…365日の紙飛行機♩ 名曲だそうですね。 最近のPOPS全般に疎い私は何となくテレビの音楽番組で耳にしたことはあるものの、無知でした。 しかし、弾き始めるととてもキャッチーで素敵なメロディ&思わず口ずさみたくなる歌詞に惹き込... 続きを読む

    2017年1月22日

  • 新年明けましておめでとうございます

    昨年夏、かねてからの夢であった鹿児島でピアノ教室を立ち上げ、ホームページやこちらにもブログを書かせていただき、習いに来て下さった生徒さん、その保護者様、見ていただいた方、たくさんの方に支えられ無事新年を迎える事ができました。ありがとうございました。 私は今家族と何年ぶりかに年末年始を東京の実家でゆっくりと過ごしています。 母校がリニューアル工事中で来月末に完成とのこと、実家から散歩がてら子供たちと見に行ったりもしました。とても立派な校舎で驚きました✨ 今年も皆様、みおピアノ教室をよろしく... 続きを読む

    2017年1月3日

  • 12月

    もうすぐクリスマスですね。 今年の夏開校したばかりのみおピアノ教室では、人数などの影響でクリスマス会は行いませんが生徒さんたちに喜んでもらえる気持ちばかりのプレゼントを用意しています。 最近、双子の姉妹が入会してくださいました。 5年生。 とにかく音楽が大好きだけれど、未だかつて音楽に関わるもの一切を何も習ったことがないという彼女たち。 けれど小学校で習った知識などがあるので、 楽典的なことは1つ1つ丁寧に復習しつつ 初歩の段階から丁寧にレッスンを始めています。 何か始めるのに年齢な... 続きを読む

    2016年12月14日

  • 映画音楽

    私事ですが、学生時代に放課後様々な映画館で映画を観ては映画音楽の世界に浸っていました。中でもミニシアター系の作品で印象に残っている曲(サントラ)は数知れず。 もちろんクラシック音楽も含まれるのですが、映像と音楽というのは切っても切り離せないもので 観終わった後に思い返されるシーンと重なりしばし素敵な余韻を残してくれました。 また、子供から大人までに絶大な人気のスタジオジブリ作品に欠かせない久石譲さん、ディズニーの名曲なども大好きです。 教室ホームページに載せました、今から16年ほど前に観た映... 続きを読む

    2016年11月30日

  • 和音

    レッスンの中で 和音が弾きづらくて嘆く子がいます。 日々の指バラし訓練をしていくのみですが、 いちばん大事なことは 主旋律を歌い、拍子をしっかりとり、リズムに乗ることだと思います。 メトロノームを使ってもいいですし、片手で膝などを叩くのもありです。 さまざまな弾き方がありますが、 訓練に夢中になるあまり上記のことを忘れてしまうとつい機械的になってしまうので、 (これは私自身常々言い聞かせていることですが) 歌うこと、いちばん忘れてはいけません♬ 続きを読む

    2016年11月9日

  • お知らせ

    みおピアノ教室のHP☞miopiano@jimdo.comからこちらのサイトへ移動できるようにしました。 続きを読む

    2016年11月4日

  • レッスンノート

    小学生以上の何人かの生徒さんが使っているレッスンノート♩ その日のレッスン要点や宿題や評価をメモ程度に書いて最後に渡しています。(時間の関係上、箇条書きですが) 次回のレッスンへ向けた自宅での練習に活かせるようにと始めました。 保護者様がレッスン内容を確認したり、自宅での様子を教えてくださるツールとしても、便利です。 特に習い始めのお子さんは楽譜にあれこれ書き込んでも要点を忘れがちなので、おすすめです。 続きを読む

    2016年10月31日

  • 歌いながら弾く

    ピアノを習い始めて間もない子にとって、楽譜と鍵盤を交互に見ながら弾くという動作はそれだけで難しいものです。 大抵の場合、一部指の動きをおぼえて手元を見ながら弾く子が多いのです。 私も、小さい頃はそうでした。 譜読みが早い方だったので、ある部分まで覚えてから弾く、という練習の繰り返しでした。 練習法は人それぞれで良いと思います。 ただ、最近ある生徒さんのレッスンをしながらひとつ気づいたことがあります。 その子はいつものように手元を見ながら弾いていたのですが、 中盤どこを弾いているのか... 続きを読む

    2016年10月20日

  • 校区運動会

    昨日は子供達の校区運動会でした^ - ^ どんよりした天候でしたが時々晴れ間もみえ、全体に気持ちのよい日でした。 私は玉入れと綱引きに参加しましたが、 綱引きの前に同じ地区のお母さんが 掌にブツブツが付いた軍手を貸してくださいました。 前の週に思い切り引っ張って掌が擦れ家事の時滲みて痛かったからと! そして、ピアノの先生なのだから 手は大事にしないとね!とまわりのお母さんまで言ってくださいました( ̄▽ ̄) なんとも準備の良い、、そして有り難しです‼︎ 結果はというと、予選で終わりましたが(笑... 続きを読む

    2016年10月17日

  • 初めまして♬

    みおピアノ教室のサイトをご覧下さりありがとうございます。 先日とある保育園に通っている女の子の生徒さんのお母様から嬉しいお言葉を頂きました。 体験レッスンの翌週からスタートして、2回目までおうちの玄関で泣いていた彼女が、今では毎日今日ピアノ?ピアノまだ?と聞いてくるそうです。 最初は無言だったのに、今では可愛い声でお話をしてくれてリズム打ちも楽しく、怖がっていた鍵盤?もトントンと鳴らすまでになりました✨ まだ字も書けない小さなお子さまが何がキッカケで楽しくなるかは人それぞれ違うと思います^ -... 続きを読む

    2016年10月14日

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます