日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

大人気!! トルコ行進曲

モーツァルトがトルコ行進曲を作曲したと推測される1783年頃、ウィーンでは異文化のトルコ風ファッションや音楽がブームとなりました。

このトルコ行進曲は、トルコ軍楽隊の音楽に影響を受けて書かれたと言われています。

トルコ軍楽隊の音楽は打楽器を大きな音で鳴らしていたそうです。

このトルコ行進曲では、左手のリズムや演奏効果抜群のアルペジオ(分散和音)を用い、軍隊の打楽器の様子を表しています。

元々はピアノソナタ第11番 イ長調 k.331の第3楽章なのですが、とっても魅力的で心地好い作風ですので、トルコ行進曲は独立して世界の名曲へとばく進しました。

ハッピアンピアノ教室でも、小さいお子さんから大人の方まで「弾いてみたい!」と希望される方が多い、一番人気の高い曲です。

レパートリーの一つにしたい作品ですね。


ここでワンポイントレッスンです。

出だしはアウフタクト(1拍目以外の弱い拍から始まる)ですから、次の小節の1拍目をしっかり意識して弾くと拍子感が出てきます。

そうすると、その後もずっと全曲を通して快適に2拍子が続けられます。

*小節は縦の線で区切られたお部屋のことです。


   次号につづく・・・

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます

このブログへのコメント