日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

ハッピアン ピアノ教室

  • ピティナ・ピアノステップに参加されました!

    1月29日 日曜日、ピティナ・ピアノステップがキングスウェルホールにて開催されました。 ハッピアンピアノ教室から今回は、お二人の社会人の方が参加されました。 お二人共、お仕事をなさりながら練習時間を編み出してのご出場です。 Aさん(20代男性)はフリーステップ、ショパン ノクターン嬰ハ短調 遺作   一つ一つの音に心を込めて歌いながら弾かれます。   もの悲しい切ない雰囲気と中間部の躍動感を対照的に弾き分け、   ご自分の世界を創り上げて臨まれました Bさん(30代女性)はフリーステップ、ベ... 続きを読む

    2017年1月31日

  • 新メンバーも共に発表会へ

    ハッピアンピアノ教室では、今、春の発表会に向けて取り組みに熱が入ってきました。 昨年、新しくご入会いただいた10数名の生徒さん達にも出演していただきます。 以前より在籍されている皆さんが築き上げていらした雰囲気と 新メンバーの息吹とが融合して また新しいハッピアンの1ページが創られていくことを思いますとワクワクします。 テーマは 「君に響け!」 門下生と付き添いのお父様・お母様全員のテーマ応募と投票で決定しました。 ソロ演奏は 「君に響け!」を目指して、只今練習中! それに加... 続きを読む

    2017年1月12日

  • トルコ行進曲 後編

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。 ハッピアンピアノ教室は今日から新年のレッスンが始まりました。 今年もトルコ行進曲のように快調に前進できる年でありますように、と思っております。 では、前回の続きです。 24小節は左手アルペジォに注目。1つ目は脱力して弾き始め、一番上のラに向かってクレッシェンド。 「よーし、えいっ!」と気合いを入れるよりは、力まず手首の動きも使って”サラッ”と弾くと成功! うまくいきます。   右手オクターブは上の音を響かせて。5の指に重... 続きを読む

    2017年1月4日

  • 大人気!! トルコ行進曲

    モーツァルトがトルコ行進曲を作曲したと推測される1783年頃、ウィーンでは異文化のトルコ風ファッションや音楽がブームとなりました。 このトルコ行進曲は、トルコ軍楽隊の音楽に影響を受けて書かれたと言われています。 トルコ軍楽隊の音楽は打楽器を大きな音で鳴らしていたそうです。 このトルコ行進曲では、左手のリズムや演奏効果抜群のアルペジオ(分散和音)を用い、軍隊の打楽器の様子を表しています。 元々はピアノソナタ第11番 イ長調 k.331の第3楽章なのですが、とっても魅力的で心地好い作風です... 続きを読む

    2016年12月14日

  • 学校で伴奏者に!

    芸術の秋。 中学校では合唱コンクール・合唱祭、小学校では音楽集会などが開かれる季節となりました。 クラスや学年合唱の伴奏を推薦されてお引き受けするケースもありますが、 立候補してオーディションを受けるケースが一般的です。 また、パート練習伴奏者の役割を担うこともあります。 オーディションは発表されてから短期間で行われることが多いですから、毎日何時間もの練習が必要となります。 そんな苦労があっても、一度 「オーディションを受けて伴奏をする!」と決めた生徒さんは皆さん猛練習されます。 ... 続きを読む

    2016年10月15日

  • 発表会とミニコンサート

    ハッピアンピアノ教室では、春に発表会を音楽ホールで、夏にミニコンサートをレッスン室で開催しています。 音楽ホールの発表会はステージ上で高価な名器を奏で、ピアノの音がホールに響く心地よさを堪能することができます。 さらに、専門のスタッフが付いて下さり、音響・アンサンブルの調整・照明等、多彩な演奏を可能にして下さいます。 また、お客様が大勢いらして下さいますので、人に聴いて頂ける喜びも味わうことができることなど、本格的な演奏会で弾き終えた大きな満足感が得られます。 8月に行われたレッス... 続きを読む

    2016年9月27日

  • 響きに包まれて

    ピアノを弾く醍醐味は何と言ってもあの響きに包まれることだと思います。 鍵盤を押すとピアノという箱の中で共鳴が巻き起こり、それが部屋中に広がります。門下生の皆さんはこの魅力に引き付けられていらっしゃいます。 「ポーン」と鍵盤を押して ”ひびいた音” に、「ウーン、これ、これ、しびれる~!!」と酔い痴れていると、「あっ? 音間違えちゃった!?」と手元が狂うこともありますが・・・ 正確な演奏はもちろん大切です。でも、まずはピアノを弾く喜びを肌で感ずることの方が優先でよいのではないでしょうか。 ... 続きを読む

    2016年8月24日

  • はじめまして

    ハッピアンピアノ教室のブログをご覧頂きましてありがとうございます。 ブログは不慣れで拙い文章ですが、日々のレッスンで感じたこと・今までの経験や新しく勉強したこと等をお伝えできますように少しずつ綴っていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。 今日は曲のご紹介です。 エリーゼのために  ベートーヴェン作曲 ベートーヴェンはエリーゼに恋をしました。大作曲家ですからプレゼントは自筆のピアノ曲。さて、この恋の行方は? ここでワンポイントレッスンです。 出だしはソフトタッチで。右手一つ... 続きを読む

    2016年6月15日

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます