モンティの『チャルダッシュ』をコントラバスで!

いやー驚いた~♪
FM放送の『キラクラ』を何気に聴いている時のお話し。

公開放送でゲストがコントラバス奏者とのこと♪
…正直、コントラバスなんて裏方で縁の下の力持ちって感じで…
あまり興味なしと思っていたけれど~
何と!モンティの『チャルダッシュ』をハープとのデュオで演奏し始めたのに驚いて、
思わず聴き入ってしまった♪

あの有名なメロディーの速いパッセージを
いとも簡単にコントラバスで演奏していて、
時折演奏する弓を使って音に絃独特のジョークを入れながら
会場のお客様をノセていたよ~♪

だとしたら、
たまにオーケストラとかで観る ボン・ボーンとやたら音数の少ない
コントラバス奏者は、
いっぱいいっぱい弾きたくて弾きたくて欲求不満じゃなかろうか?

うん、一度質問してみたいな♪

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます。

トップに戻る