日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

おすすめ教材 その②

必須教材「ブルグミュラー」教本

当ピアノ教室では、バイエルの終盤に近付く頃には、ブルグミュラーにとりかかります。
最近では、バイエルやツェルニーは使わない、という先生も増えてきていると聞きますが、ブルグミュラーはどんな時代でも避けて通れないでしょう。
ピアノという楽器は、ロマン派の時代に(今と同じくらいに)ほぼ完成されました。
したがってピアノを弾く醍醐味は「ロマン派作品」にあると私は考えています。
そのロマン派の作品を、ロマン派らしく弾くために、幼少期にブルグミュラーは必須なのです。
ちょっと辛くてもバイエルを厳しく頑張った子たちは、ブルグミュラーで、ピアノ本来の美しさ素晴らしさを知り、それらを最大限に表現するべく、ますます意欲的にピアノに向かっています。

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます

このブログへのコメント