生徒さんの声(Vol.14)

今年度、入会された生徒さんの声です。 9月に入会されたYちゃん(3歳)のママに聞きました。 Q.当教室に入会を決めた理由はなんですか? ・その子に応じたプログラムを立てて教えてくれ、ピアノを好きになるように指導して下さるところから ・自分で楽譜がよめるように、という基礎をしっかりと教えていただけると思ったから Q.ピアノを始めてみての感想、また、これからピアノを始めたいな~と思われている人にメッセージをお願いします。 音楽が楽しいと思ってくれて、全く嫌がることなく通っている。...

続きを読む »
  • 2017年1月10日

やったー、おめでとう‼

みんな ”おめでとう!!” 8月に行った実技試験練習会に参加したメンバーが、 無事、全員試験に合格しました。 幼稚園に採用が決まった生徒 大学の幼児教育科に合格が決まった生徒 みんな第一希望のところに入れてよかったね! 先生もほっとしました。 今年度、受験する生徒も、残すは2月に受験する生徒だけとなりました。 なんだか子だくさんの母親になった気分です。みんな忙しい中、本当によくがんばったね‼

続きを読む »
  • 2016年12月1日

3歳児のレッスンとママの気持ち(2)

今回は,3歳児のレッスンを見学するママの気持ちについてです。 ママにとって、毎回わが子が先生の言うことをきいて、きちんとレッスンできるかどうかハラハラしていると思います。でも、子供の集中力は短いので、なかなかママが思うようにはいきません。 子供に注意しながらレッスンを見学し、終わって車に乗ったらまた注意をし、レッスン当日に子供と約束をして・・・と繰り返しているうちに、自分がレッスンに来ることに疲れてしまうママもなかにはいると思います。 でも、大丈夫ですよ‼  子供はそういうものです。そし...

続きを読む »
  • 2016年11月15日

3歳児のレッスンとママの気持ち(1)

先月、3歳の子が2人入会し、レッスンがスタートしました。1人は年少さん、もう1人は来年、年少に入るそうです。 この頃は、同じ3歳でも出来ることが違いますよね。ただ、この頃に共通していることとして挙げるならば、必要なことでも、自分が興味のないこと、または楽しくないことはやらないということですね。 でも、これは子供としてとても自然なことだと思います。少し大きくなると、表に出さないというだけで。だから、毎回のレッスンが、講師としての質を試されているように感じます。私にとっては、小さな先生ですね(...

続きを読む »
  • 2016年10月13日

手作りのレッスン教材

これらは、レッスンの中で使用している手作り教材です。これ以外にも、まだまだありますが、写真に入りきらないので。 子供たちがみんなで使うもの以外に、ひとりひとりのために作ることもあります。手間がかかりますが、一人ずつ苦手なところも、興味があることも違うので、そういうことになってしまいます。(^^) 次のレッスンの子供の反応が気になりますし、自分で作った教材を子供が楽しそうに使っているところを見ると、作ってよかったなぁと感じる瞬間です。

続きを読む »
  • 2016年9月9日

幼児教育科のための実技試験練習会(後編)

予定どおり、練習会を終えることができました。今回は、その練習会の様子をお伝えしたいと思います。 まずは、ひとり1~2曲づつピアノ曲を弾いていきました。心配していた通り、人前で弾くことが初めての生徒は、緊張のため自分に何が起こっているのかわからなといった感じで、何回弾いても弾けないので、軽くパニック状態でした。でも、その場にいた経験者の生徒に、はげまされ落ち着いたあとは、いつも通りの演奏ができました。 人前で弾く難しさを、テスト当日でなく、練習会でわかったことは、大きな収穫だったと思います...

続きを読む »
  • 2016年8月11日

幼児教育科のための実技試験練習会(全編)

今年度、幼児教育科の受験または幼稚園教諭採用試験を受験する生徒のために、実技試験の予行練習会を今月末に企画しています。 今回が初めてのことなので、うまくいくといいなぁと思っています。 そもそも、なぜ行うかのかというと・・・ 幼児教育科を受験する生徒の中には、受験のためにピアノを始めるという生徒が少なくありません。今回は、ピアノを初めて6か月で試験を受ける生徒がいます。そうした生徒は、人前で弾く経験(発表会など)がないまま本番を迎えてしまいます。 レッスンで弾くのと、人前で弾くのでは、その...

続きを読む »
  • 2016年7月12日

生徒さんの声(Vol.13)

今年度、入会された生徒さんの声です。 1月に入会されたkさん(会社員・男性)に聞きました。 Q.当教室に入会を決めた理由はなんですか? 大手の型が決まったことを教えてもらうより、個人に合った事を教えてもらえそうだったから Q.ピアノを始めてみての感想、また、これからピアノを始めたいな~と思われている人にメッセージをお願いします。 一気には、うまくならないが、少しずつは進歩している。 思ったように弾くには、まだ先が長いですが、 楽しいです。 <先生から> 目標が高いことは、良...

続きを読む »
  • 2016年6月14日

ピアノ、今からでは遅い?

”ピアノは、小さい頃から始めないとダメでしょう”、”今からでは間に合わないよね”っと質問されることがあるのですが・・・ 私としては、健康であれば大丈夫だと思います。 たぶん指が動かないということを、心配されているのだと思いますが、 普段、子供から大人までレッスンをしているなかで、指が動かないとか、上達が遅いなどということは、年齢よりも練習時間や練習方法、練習に使用している楽器(ピアノでなくキーボードやオルガンなど)のほうが、関係あるように感じます。 また”間に合わない”ということは、たぶん・...

続きを読む »
  • 2016年5月18日

先生の習い事

今週は、桜も満開になり、大きなランドセルを背負う新1年生の姿もかわいいですね。 そんな春の外に出かけたくなるような晴れの日に、私はピアノ室で一人、頭を抱えブツブツ独り言を・・・私がしている習い事とは、作曲です。 声楽と作曲を習っていますが、今回は作曲について書きたいと思います。 次のレッスンに向けて、ただいま対位法(バッハのような、メロディーだけがたくさん同時に重なる曲)の曲と、ピアノ曲の小品を書いています。レッスンは、1~2ヶ月に一度ですが、そのたびに新曲を2~3曲書くというのは、私に...

続きを読む »
  • 2016年4月14日

生徒さんの声(Vol.12)

今年度、入会された生徒さんの声です。 11月に入会されたAちゃん(高校3年)に聞きました。 Q.当教室に入会を決めた理由はなんですか? 初めてのピアノ教室で不安だったけど、岩本先生が優しく、教え方が丁寧で、ここだったら続けられると思ったからです。 Q.ピアノを始めてみての感想、また、これからピアノを始めたいな~と思われている人にメッセージをお願いします。 リズムをとったり、左手がうまく弾けず苦労するときはあるけど、先生が優しく教えてくれるし、応援してくれるので、毎週ピアノレッスン...

続きを読む »
  • 2016年3月11日

子供が練習したくない理由(Vol.2)

子供がピアノを練習しない理由には、いろいろあります。まず、その中で   ”自分でわからない” ということも多いですね。ふだん練習している子でも、わからなくなると途端に弾かなくなったり、なんてことはよくあります。 しかし、それ以外にも   ・学校で問題がある(友達とケンカなど)   ・家庭の中で、もめている   ・体調が悪い など、心と体が元気でないと、なかなか練習がうまくいかないようです。言い換えると、怠けているようにみえても、実は練習したくない理由があるかもしれないということです。 この...

続きを読む »
  • 2016年2月13日

受験が終わって、また受験!?

今年も受験シーズンが来ましたね。 去年の今頃は、息子の高校受験で青ざめていました。ようやく高校1年になり、ほっと一息・・・つけませんでした。 なぜなら、息子が音楽のほうに進みたいと言い出したからです。 入学まもない頃から夏休みごろまで、たくさん話し合って、たくさんもめて、たくさん悩んで・・・かなり気持ちが揺れていましたね。でも秋ごろには、、学部の目標を決め、受験の準備として、専攻の楽器のレッスンと並行してソルフェ―ジュ、歌、和声、楽典が始まりました。 音楽のほうに進もうと思うと、周りの友...

続きを読む »
  • 2016年1月15日

生徒さんの声(Vol.11)

   今年度、入会された生徒さんの声です。 7月に入会されたWちゃん(小学2年)とママに聞きました。 Q.当教室に入会を決めた理由はなんですか? 音符を読めるように、自分で弾く力をつけることを中心に教えているというところ。 先生とお教室の雰囲気が良かった。 Q.ピアノを始めてみての感想、また、これからピアノを始めたいな~と思われている人にメッセージをお願いします。 楽しい。 だんだん弾けるようになってきて、いろんな曲をいっぱいできるようになりたい。 <先生から> 今まで...

続きを読む »
  • 2015年12月15日

指の筋トレ

 最近、ピアノを習っている息子が、指を強くするために「フィンガーグリップ」というものを買ってくれというので、早速購入して、一緒に使ってみました。 トランペットのピストンのような形状のものに指を乗せて、ハンドグリップのように、にぎにぎするのですが・・・けっこうな重さで、指が沈まない!特に小指とか。 2人とも苦戦していると、横から主人がそれを取って、いとも簡単に”にぎにぎ”しているのです!(ちなみに主人は、ピアノの経験がありません) 私と息子は、”えっ!? なんなの!?”みたいな。 今までのピアノ...

続きを読む »
  • 2015年11月10日

ママの一言はすごい‼

レッスンが進んでいけば、乗り越えていかなければならないテクニックの壁がいくつもあります。導入期でのまずその壁は、両手で違う音を弾くこと。 先日も、心配な生徒がいました。できるだけ簡単に思ってもらえるよう、レッスン計画をしっかり立て、次のレッスンでは・・・・あれっ!?そこには、両手で上手に弾いてる生徒の姿がありました。 ”すごいね!よく弾けたね!”と私がほめると、その子は満足そうな顔で ”自分で音符を読んで弾いていたら、ママが「上手になったね」ってほめてくれたんだ” と言っていました。 私は...

続きを読む »
  • 2015年10月17日

子供でも音楽の構造は理解できる

”ハ長調のⅠ度の和音から、Ⅳ度の和音あるいはⅤ度の和音へと・・・”これを読んで何を言っているのかわかる人は、ある程度大きくなって、音楽を専門的に勉強している人だと思います。 でも、私のレッスンでは、小さな頃(早い子で、幼稚園生も)から、こうした音楽の構造について覚えていきます。 ”えっ!小さい子には無理”と思われるかもしれませんが、かわいいイラストを使い、絵本のような感覚で進めていくので、知らず知らずのうちに身についていきます。 本当は難しい内容なのに、そのことに子供は気付かずに(^^)。なか...

続きを読む »
  • 2015年9月11日

世間は狭いなぁ~

先日、Wちゃんママの仕事の話になり・・・ (ママ)「K幼稚園の事務です」 (私 )「えっ!その幼稚園で教え子のTちゃんが先生してるんですよ」 (ママ)「います、います!もうすぐ結婚するんですよ」 (私 )「(2度目の)えーっ!」 Tちゃんは、小学校から大学に入るまでレッスンに来てくれていました。世間はせまいなぁと思っていたら・・・その日の夜のレッスン、大学生のMちゃんが (Mちゃん)「今度、K幼稚園に教育実習にいくんだよ」 (私 )  「(本日、3度目の)えーっ!」 WちゃんママとTち...

続きを読む »
  • 2015年8月15日

新品のピアノの音がおかしい

もうすぐ梅雨明けかなぁ~、って思いながらピアノを弾いていて、ふと思い出したんですが・・・・ それは、出張レッスンをそしてたときの話です。 そのおうちでは、レッスンをスタートするために新品のアップライトピアノ購入しました。しかし、春に買ったピアノは、その年の冬頃には音が小さくなり、響きが悪くなってしまいました。 そのピアノは、和室に置かれていました。もう、気づきましたか?そうです。音が出なくなってきた原因は、畳でした。 畳は、湿気を吸収してくれ、日本のジメジメした梅雨や夏を快適にしてくれ...

続きを読む »
  • 2015年7月14日

幼稚園の先生、ピアノはいつから準備?

 今回は、私の生徒さん(大学の幼児教育科)の学校の様子をお話したいと思います。 入学試験で実技がある学校もありますが、こちらの大学では試験がないそうです。そのため、入学当時は、全く弾けない人もいれば、子供の時から習っている人もいて、レベルは様々だそうです。 しかし、全く弾けない人でも、2年生までに(単位を落とさずに取れた場合)ソナチネ程度まで弾けるようにするというのが目標だそうです。教本は、バイエル→ブルグミュラー→ソナチネの順番で進みます。これは、かなりハードですよ! 例えるなら、普段運...

続きを読む »
  • 2015年6月11日

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます。

トップに戻る