東京ジャズ三昧 3日目 御茶ノ水ナル

菊池太光というピアニストを、YOUTUBEで聞いてから
 
是非、一度生で聞いてみたいと思っていました。
 
それが、実現 感激です
 
 
お店に着くと演奏は始まっていました。
 
ほぼ満席で、予約をしていなかっのですが、
 
ピアノの真横の席に案内されて  ラッキー
 
ピアノを取り囲むようになテーブル(カウンター)がありその一番端でした。
 

 
この日は、高澤綾Tp 菊池太光p 中村健吾b 二本松義史ds 
 
菊池太光さんのピアノは音色の色彩がとても豊かなんです。
 
音の選び、間の取り方とか、盛り上げ方も素敵なんですが、
 
一つ一つの音色が、全部違うんです。
 
聞いてて引き込まれます
 
今度は、トリオで聞いてみたいです
 
 
 
休憩タイム 演奏者の控えのテーブルが、私の席の後ろ
 
打ち合わせの様子や、楽しくお喋りしているのが、聞こえてきました。
 
ジャズのライブってこんな感じなんです。
 
クラッシックとかでは、考えられませんね。
 
 
演奏が終わって、少しだけ太光さんとお話し出来ました。
 
YOUTUBEを見てファンになったことを伝え、
 
ピアノはいつからですかと質問したら、8歳から始めたということでした。
 
 
 
ピアノという楽器と長年付き合ってますが、
叩けば音が出る楽器なのですが
出る音は、人によって様々です。
 
ずいぶん前に、ピアノのコンクールで凄くきれいな音を出す男の子(5年生ぐらい)
がいて、「思わず素敵な音ですね」と声をかけました。
彼は、村山響さんと言って最近活躍中です。(クラッシックpiano)
 
菊池さんの生の演奏を聴いて、その事を思い出しました。
たくさんピアニストはいますが、そのような音に巡り合うことは、なかなかないです。
 
とても幸せな3日間でした。

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます。

トップに戻る