シューマン、バッハの伴奏

今日は日本シューマン協会札幌支部例会。 今例会ではドイツの街ライプツィヒの建都1000年を記念して、ライプツィヒに関わりの深い三人の大作曲家バッハ、シューマン、メンデルスゾーンの作品を取り上げます。 わたしは今回は声楽の伴奏のみの出演です。 バッハのマタイ受難曲の中のアリア《憐れみたまえ わが神よ》とシューマン、メンデルスゾーンのリート(歌曲のことをドイツ語ではリートといいます)の伴奏です。 バッハのこのアリアは、マタイ受難曲の中でも特別にすてきな曲です。 このアリアが歌われるマタイ受難曲中の場面...

続きを読む »
  • 2015年9月6日

リヒャルト・シュトラウスがピアノに託した情景

来週日曜日公演のメロドラマ「イノック・アーデン」。 イギリスの詩人テニスンのテクストにリヒャルト・シュトラウスが音楽をつけたものです。音楽はピアノ一台で担当します。 冒頭から暗い海のうねりを思わせる序奏で始まり、三人の登場人物を表わすモティーフ、 故郷を表わすモティーフ、神(信仰)を象徴するようなモティーフが場面ごとにいろいろな情緒を伴って作曲されています。 シュトラウス自身が何度も公演したとのことで、そのときの演奏はどんなものだったのだろう、と120年ほど前の舞台を想像します。 「イノック...

続きを読む »
  • 2015年8月22日

0歳からのキタラ

9月2日の対象限定キタラ見学会〈0歳からのキタラ〉 募集開始日に1時間で許容範囲いっぱいに達したということで 募集締め切りました。 子どもさん160名、親ごさん合わせて総勢360人が参加される ことになったので、集まり次第で決める予定だった会場が、 今回は、大ホールということになりました。 ベビーカーもたくさん(160台!?)入るので、 ご希望されていて、今回入れない方、 これから定期的に開催、ということですので 次回またチャレンジ下さいませ。 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:...

続きを読む »
  • 2015年8月21日

イノック・アーデン 

8月30日(日)14:00~  メロドラマ イノック・アーデン 於:渡辺淳一文学館 そろそろ完売!です。ありがとうございます。 リヒャルト・シュトラウスがピアノに託した感情、心理描写。 多彩に描けるようガンバリマス。ワクワクしてます。 私の手持ち分のチケットは完売ですが、 主催の渡辺淳一文学館に若干あるかもしれません。 なかなか公演の機会のない名作ですので、 ご興味のある方はお早めに渡辺淳一文学館(℡551-1282)まで! 。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚ ...

続きを読む »
  • 2015年8月20日

キタラ見学ツアー 小さいお子さん向け

札幌コンサートホールは何となく知っていても、 なかなかホールの中に入って音楽を聴く、という機会は少ないかもしれません。 とくに小さいお子さんを育てているお母さん、小さいお子さんには遠い存在かもしれません。 。。。 そんな状況を変えていきたい、と札幌コンサートホールから依頼を受け、小さいお子さん向けのミニコンサート付見学ツアーで演奏します。 子どもさんが声を出してしまってもOK。 というコンサートですが、おうちでテレビなどで聴く音楽と違って、素敵なホールで素敵な椅子に座って聴いてもらうので...

続きを読む »
  • 2015年8月18日

ピアノを弾く体の使い方は

ピアノを弾く、という行為は いろいろな身体の部分を 同時に 複雑に 働かせます。 座り方、重心の取り方、腕の高さ、ピアノとの距離、 力の抜き方、指の使い方、手首の使い方。。。 ただ、ひとつの音をポーン、と弾くだけで ヘンなところに力が入っていないか、 本来出るべきいい音が ちゃんと出ているか、 などなど いろいろなことがわかります。 もちろん ポーン、とひとつの音を弾くだけでは ピアノで音楽を紡ぐことはとうてい出来ません。 ピアノで音楽を紡ぐには メロディーを歌わせ、...

続きを読む »
  • 2015年8月5日

メロディーを最後まで

メロディーを最後まで聴き通すピアノを弾いていて 最期の音までしっかりメロディーを聞きとどけることって 難しいのかもしれません。 曲の弾き初めから 最初の山場までは案外しっかりメロディーの音を紡いでいても 山場を越えるといきなりしぼんでしまうこと多くないですか。 生徒さんの演奏を聴いていると たいていそうなのですけど。 行きはよいよい 帰りはどうでもいい   みたいな。 メロディーラインに真剣に耳を傾けて 山を過ぎても終わりまでキレイな弧を描いて降りてこられたら それだけで...

続きを読む »
  • 2014年11月2日

ベートーヴェンのいるところ

音楽高校でのレッスンでのこと。 ベートーヴェンのソナタを弾く生徒。 ちゃんと楽譜を音にしている。 特に間違った音を弾くわけでなく ベートーヴェンの楽譜を一応音にしている。 でも ベートーヴェン じゃない。 そこに ベートーヴェンさまは現れない。         ゜。°。°。°       。°。°         。°。°。゜ 。°。°。°。 ひととおり最後まで 聴いて もういちど 始めから 弾いてもらう。 今度はひとつのフレーズごとに 掘り下げていく。 そしてそのフレーズ...

続きを読む »
  • 2014年9月27日

札幌コンサートホールの施設

2年ぶりにこちらのブログ更新です。 ピアノに関する情報、音楽に関する考えなど  ときおりこちらでも綴っていきたいと思います。 昨日午後は委員を務める札幌コンサートホールkitara施設運営評議会の会議でした。 札幌コンサートホールkitaraでは、市民に愛されるホールを目指して施設としてのあり方を問う場として kitaraボランティアの会長、kitara周辺町内会連合の会長、 音楽マネージメント業界の代表、市の市民文化課の代表、 kitaraオルガニスト、ホールを使用する演奏家が 施設運営評議会委員として選...

続きを読む »
  • 2014年9月26日

短パンショパン (;´▽`A``

今日は音楽高校にピアノの授業に行ってきました。 日が入るので、レッスン室の暑いこと暑いことヾ(;´Д`A 生徒たちは、日頃セーラー服ですが、 このところあまりにも暑いので この頃は体育着で授業を受けることが許されている、とかで 何人かは「すみませーん」といいながら半袖短パンで入ってきました (゚ー゚; そのままピアノに向かい レッスン (○゚ε゚○) 短パンでバッハ  短パンでショパン (;´▽`A``

続きを読む »
  • 2012年8月30日

林 靖子先生演奏歴

恩師 故・林靖子先生の追悼演奏会の準備中。
先生の演奏歴。すごいです。


■NHK放送  「私達の音楽」3ヶ月毎に定期演奏

昭和31年10月 「私達の音楽」   ♪シューマン作品(トッカータ、ソナタ)

昭和32年8月 「私達の音楽」   ♪シューマン作品(謝肉祭、こどもの情景、パピヨン)

昭和...

続きを読む »
  • 2012年8月29日

スタインウェイとベーゼンドルファーの違いって・・・

先日、札幌のかでるホールの企画「ベーゼンドルファーを弾いてみよう」
で演奏させていただいたベーゼンドルファー インペリアル290。:**:.。.. .。:**:.。..
ホールでインペリアルを弾けて 大変幸せな時間を堪能しました
 ・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*。:**:.。.. .。:**:.。..

時間が限られていたので
・リストの演奏に耐えた強靱さ、で名を馳せたピアノ

・低音弦を増やして豊かな音響を具現したピアノ    ...

続きを読む »
  • 2012年8月25日

ベーゼンドルファー リスト生誕200年モデル

リストの嵐のような演奏に耐えた唯一のピアノ、
リストが愛したピアノ、 などなど
リストとの縁が語られるベーゼンドルファー。
リスト生誕200年の限定モデル(世界限定25台)
というモデルが製造されていたのですね。

札幌での展示の 演奏オファー を頂きました。
譜面台や脚がカッコイイ (゚m゚*)
ご対面できるの たのしみだな 
まってるよー (◎´∀`)ノ 続きを読む »

  • 2012年8月23日

大切な人が多いほど。

ピアノのこと。
うちのこと。
家族のこと。
音楽関連の仕事のこと。
生徒のこと。
なかまのこと。
友達のこと。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
いろいろ、いろいろ が同時進行していて、
やりたいこと、やらなくちゃいけないこと と
自分のもっ...

続きを読む »
  • 2012年8月17日

ベーゼンドルファー インペリアル290を弾いてみませんか 企画

あしたは、札幌のホール「かでる2・7」で、娘とベーゼンドルファーを弾いてきます。
定期的に、このホールの行っている大人気企画ですが、チャンスが回ってきました。
ベーゼンドルファー インペリアル290 を30分間自由に弾いていいんですもの。 ホールで。
しかも無料で。
大盤振る舞いです。 ベーゼンドルファー インペリアル 290は 言わずと知れたピアノの王様。
普通のピアノよりも9鍵多い鍵盤、破格なお値段。
続きを読む »

  • 2012年8月14日

うっとうしさ に耐える

  今度の舞台は、9月の恩師の追悼演奏会。
リスト作曲『巡礼の年 第1年スイス』から「オーベルマンの谷」を弾きます。
オーベルマンって? なに? どこ? あるいはだれ? σ(○゚ε゚○) ?
って思いますよね。
はい。
オーベルマンって、哲学する若者のお名前、です。 リスト若かりし頃にベストセラーになった、セナンクール著の哲学小説『オーベルマン』。
...

続きを読む »
  • 2012年8月12日

指の筋肉を意識する

ふつうの生活ではあまり意識しない指の筋肉。
でも、ピアノを弾くときは、筋肉を意識するのとしないのとでは、一つ一つの音やフレーズのまとまりがぐんと違ってきます。

1と5の指を開いたときの状態の指の付け根の筋肉
16分音符のまとまりを弾くときの適度に力配分された筋肉

ちょっと意識してみると、いろんな筋肉がいろんな働きをしていることに気づきます。

筋肉の動かし方で、音にどんな変化が現れるか
耳を澄まして自分の音と筋肉の関係にちょっと集中するだ...

続きを読む »
  • 2012年8月10日

まっき (゚∀゚) vol.2

まっきいろ。
第2弾は、あま~い おいし~い まっきいろ。
毎夏訪れる農家のお店ですすめられた あま~い ミニトマト ゆでトウモロコシ。 北海道的にはゆできび。
こち...

続きを読む »
  • 2012年8月9日

青塚食堂 ニシン50㎝

毎日塾の夏季講習に通う息子。
カレンダーにびっしり並んだ塾マークが、ぽっかり空いていた昨日の朝。。
 ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
息子「休みだー なんかうまいもん 食いたいぞ-(*`ε´*)ノ」
息子「どっか田舎でトウモロコシ食いたいぞ-(*`ε´*)ノ」

ということで。
昨日はひさびさのドライブ(◎´∀`)ノ うまいも...

続きを読む »
  • 2012年8月8日

恩師の遺影

9月14日におこなわれる  恩師、故・林靖子(はやしやすこ)先生の
追悼演奏会の準備を進めています。
ご遺族、門下生から寄せられたたくさんのお写真のなかから、
追悼演奏会でスライドや写真パネルとして使わせていただくお写真を
実行委員の方々とご一緒に選ぶ作業に参加させていただきました。
貴重なお写真から伝わってくる 先生の半生の重み。。。。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:...

続きを読む »
  • 2012年8月7日

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます。

トップに戻る