日本全国のピアノ教室が5000件以上掲載!

大人のためのピアノ教室 kenban.com

  • ボタンアコーディオンとピアノ(3) ボタン配列の便利さと音のコントロール

    大人のためのピアノ教室 ねこ先生(西岡)です。 私は3年半前にボタン式アコーディオンに出逢い、その魅力の虜となり、習い始めました。 前回、ボタンアコーディオンは音階の配列が鍵盤とは全く違う事をお話ししました。 そして、鍵盤に比べ ひとつのボタン(キー)が小さく ギュっと並んでいる為、 3オクターブは軽く片手で届きます。 ですので速いパッセージも「練習すれば」パラパラ弾けちゃいます。。。。 っていうか 弾けるように がんばって練習中です。 また、音量を決めるのは 左手で引っ張る「蛇腹」です。... 続きを読む

    2015年11月10日

  • ボタンアコーディオンとピアノ(2) ボタンの音階配列

    大人のためのピアノ教室 ねこ先生(西岡)です。 私は3年半前にボタン式アコーディオンに出逢い、その魅力の虜となり、習い始めました。 ボタンアコーディオンは音階の配列が鍵盤とは全く違います。 斜め右上に向かって半音で並んでいる為、 横に隣同士 半音で並んでいる鍵盤と 大きく違う並び方です。 そして横に隣通しは 短3度 で並んでいて4段になっている為、 横一列に4つ押さえるとディミニッシュ(減七)の和音になります。 という訳で、ディミニッシュの和音が横一列 また、全音音階(ホールトーンスケール... 続きを読む

    2015年11月9日

  • ボタンアコーディオンとピアノ(1) なぜ鍵盤アコを選ばなかったのって?

    大人のためのピアノ教室 ねこ先生(西岡)です。 私は3年半前にボタン式アコーディオンに出逢い、その音色と容姿(!)に惹かれ 虜となってしまい、体験に行ったその日に 習いにゆくことを決めました。 ボタンアコーディオンは音階の配列が鍵盤とは全く違います。 「ピアニストとして長年演奏してきて、どうして 今、鍵盤タイプのアコーディオンを選ばなかったのか?」 それは、 別の楽器として 一から取り組みたかったからです。 私の直感として「ああ、これは鍵盤楽器とは全く違う種類のものだ。 なので、鍵盤が付いて... 続きを読む

    2015年11月8日

  • もうすぐクリスマス

    大人のためのピアノ教室 講師のねこ先生(西岡)です。 11月に入ってすぐ、街の商店街では早くもクリスマスソングが・・・。 もうすぐクリスマスなんですね。 何だか気ぜわしいような、楽しいような。 当教室では12/13にウインターパーティー&発表会を開催します。 生徒さんの演奏やお料理、また講師のステージはバイオリンとピアノのデュオで楽しんでいただきます。 続きを読む

    2015年11月7日

  • 11/7 レコードを楽しむ時間

    谷六教室はカフェ併設で 第1・3土曜にレコードをお楽しみいただく時間があります。 ヴィンテージオーディオをお楽しみください。 書斎かふぇ じょうじあん http://kenban.com/georgian/ ブログ http://cafegeorgi.exblog.jp/21793685/ 大阪市中央区谷町六丁目2-26 東和谷町ビル1階 TEL 06-6767-2670 cafe_georgian@excite.co.jp 「谷町六丁目駅」の3番出口を上がって右50メートル 続きを読む

    2015年11月6日

  • 11/14(土)14:30~ピアノ会(ミニ発表会+勉強会)。教室外からのご参加もOK です。

    大人のためのピアノ教室 講師の西岡(ねこ先生)です。 当教室では月2~3回 「ピアノ会」を開催しています。 これは、少人数でのミニ発表会と勉強会です。 年2回の大きな発表会や 普段の個人レッスンとは また違う良さがあります。 当日 予約もできるので 気楽に毎回、ご予定が合う数名が ご参加いただいています。   弾きあい、聴きあう事で音楽の理想的、立体的な体験が。 演奏のコツや身体の使い方などについても学びます。 生徒さん以外も 自由にご参加いただけますので ご興味のある方是非 どうぞ。 ちなみに... 続きを読む

    2015年11月5日

  • コードの覚え方(7)ドミナントモーションの効用

    大人のためのピアノ教室 講師のねこ先生(にしおか)です。 前回、ドミナントモーションの練習を全調(オールキー)ですることを書きました。 この方法は、実際の演奏にも 直接役立ちます。 ジャズやポップスには この形で動いてゆく進行がたいへん多く、 これを習得して、そこからアドリブ練習にもつなげてゆけます。 また、もちろんクラシックにも多く出てくる進行ですし、 単にコードを弾くだけの練習には終わりません。 滑らかに弾けるようになってくると  「和音が持っている ドミナントからトニックへの躍動感... 続きを読む

    2015年11月4日

  • 11/8【日】第2回アコーディオンお気楽演奏会

    大人のためのピアノ教室 講師のねこ先生(西岡)です。 今度の日曜は谷町教室+書斎かふぇ じょうじあんにて アコーディオンの会を開催します。 私もアコーディオンのアマチュア演奏家として 出演いたします。 ピアノを長くやってきた私ですが ボタンアコーディオンに3年半前に出逢い、 鍵盤とは全く配列の違う ボタンのドレミに四苦八苦しながら がんばって練習しています。 私のアコーディオンの師匠 林原響子先生の発案で、「いろんな方が気軽に この楽器に触れたり 興味を持ったりできれば・・・ また気軽な演... 続きを読む

    2015年11月3日

  • コードの覚え方(6) ドミナントモーション

    大人のためのピアノ教室 講師のねこ先生(西岡)です。 コードの成り立ちを少し覚えたところで ドミナントモーションの練習 例えばハ長調(key of Cmajor) の時の ドミナントモーション G7 → C のコード進行が ドミナント→ トニック  クラシックで云う 属7から1度 の和音進行です。 このコード進行は 西洋音楽(クラシック・ポップス・ジャズ・歌謡曲・・・)の中心となっているものなので 必ず 全調(オールキー)で弾けるようにしてゆきます。 この時使う サークル オブ フィフス(5度圏)はコード進行... 続きを読む

    2015年11月2日

  • コードの覚え方(5) 進行をセットで覚える

    大人のためのピアノ教室 講師の ねこ先生(にしおか)です。 コードの覚え方、練習の方法 は本を読んだだけでは、なかなか はかどらない事を この前の記事で書きました。 では、どうすれば はかどるのでしょうか。 私が取り入れている方法は コード進行の決まりに従って 一組のコードをセットにして覚える(弾きながら)というものです。 例えば 英会話でも 単語を覚えるだけでは 会話につながりにくいですが ワンセットになった言い回しを覚えれば 会話に役立つのと似ています。 まず一番代表的なものはドミ... 続きを読む

    2015年11月1日

  • コードの覚え方(4) 練習の順序

    大人のためのピアノ教室 講師のねこ先生(西岡)です。 コードの練習法は、ワンセットで という話を前回 書きました。 そうして それを どんな順序で練習するか。 これも とても大切です。 やはり、実際の曲に良く出てくる方法で 練習します。 半音で上行。 半音で下行。 サークルオブフィフス の順番に従って。。。 というのが 一番 重要で 実用的な方法です。 これには 勿論 理論の裏づけがあるのですが 理論を知るのと、体感してコードの弾き方を覚えるのを 同時にする事が とても有効です。 サークルオ... 続きを読む

    2015年10月31日

  • コードの覚え方(3) どの鍵盤からでも ドレミファソと弾けますか?

    まずはコードの基本となるメジャーの3和音を覚えましょう。 どちらの手でも良いので 「ドレミファソ」 と弾けますか? そして ドミソ を同時に弾くと C のコードです。 それができれば! 今度は「レ」の鍵盤から ドレミファソ と聞こえるように弾けますか? そして 上記と同じように弾くと Dのコードになります。 ご質問などがあれば お気軽にどうぞ。 yoyaku@kenban.com

     続きを読む

    2015年10月30日

  • コードの覚え方(2) ポピュラーにもクラシックにも

    大人のためのピアノ教室 講師の西岡(ねこ先生)です。 コードネームの勉強はポピュラー、ジャズだけでなく、クラシックの理解にも大変役立ちます。 私自身、音大で勉強した内容はクラシック音楽の理論ですが、在学中からバンド活動や電子オルガン 、ジャズピアノの勉強をするにつれ、クラシック曲の理解、分析についても わかりやすくなることを感じています。  ただ、ポピュラーやジャズの理論の本は 本当に多数出版されているにもかかわらず、独学では大変苦労し、判りづらい内容のものが多いです。 そんな 私が回り道... 続きを読む

    2015年10月29日

  • コードの覚え方(1) 丸暗記ではないのです

    大人のためのピアノ教室 講師の ねこ先生西岡です。 当教室では コードネームの勉強や、実際の使い方についてもレッスンしています。 「コードネームーって たくさん種類があるの?」 「覚えるのが大変?」 レッスンを始めるまではそんなご質問を良く受けますが、 当教室では 覚え方のコツ、またコード進行に沿った 覚え方をレッスンでご紹介しています。 決して丸暗記ではありません。 そして そのほうが実際の演奏に役立つのです。 体験レッスンでもご体験いただけます。 空き時間スケジュールはこちらです。 h... 続きを読む

    2015年10月27日

  • 今度の金曜はピアノ会(ミニ発表会+勉強会)です。教室外からのご参加もOK 

    大人のためのピアノ教室 講師の西岡(ねこ先生)です。 当教室では月2~3回 「ピアノ会」を開催しています。 これは、少人数でのミニ発表会と勉強会です。 年2回の大きな発表会や 普段の個人レッスンとは また違う良さがあります。 当日 予約もできるので 気楽に毎回、ご予定が合う数名が ご参加いただいています。   弾きあい、聴きあう事で音楽の理想的、立体的な体験が。 演奏のコツや身体の使い方などについても学びます。 生徒さん以外も 自由にご参加いただけますので ご興味のある方是非 どうぞ。 ちなみに... 続きを読む

    2015年10月26日

  • ポップス・クラシック コード付 好きな曲から始めよう

    大人のためのピアノ教室 講師のねこ先生(西岡)です。 当教室では色んなジャンルの曲を練習していただけます。 クラシックの原曲は もちろん。 クラシック曲に シンプルなコードを付けて 楽しむ事も。 演奏が簡単で、憶えやすくなるこの方法は  初歩の方、ちょっとクラシックと味わいたい方、 また、クラシックやジャズの音楽理論を勉強中の方にも 大変効果的な方法です。 詳しくは こちらをどうぞ。 http://www.kenban.com/images/code-name-lesson.htm 続きを読む

    2015年10月24日

  • 今度の日曜は うたごえカフェ

    大人のためのピアノ教室 講師のねこ先生(西岡)です。 日曜日にうたごえカフェを開催します。 生徒さんだけではなく、一般の方々が、幅広くお集まりくださり 懐かしい 唱歌や美しい歌曲を 味わいながら歌います。 私がピアノやアコーディオンで伴奏。 http://www.kenban.com/utagoe/index.html 当教室はカフェ併設で 普段は壁で仕切られているのですが 壁を開けると 約30名様ご会食できるコンサートスペースになります。 お近くの方は お茶でもどうぞ 一度お立ち寄りくださいませ。 書斎かふぇ じょうじあん &大... 続きを読む

    2015年10月23日

  • 練習せずにレッスンに来て大丈夫 2

    大人のためのピアノ教室 講師の西岡(ねこ先生)です。 昨日も記しましたとおり、レッスンは発表会ではありません。 ですから、間違っても 弾けなくても構いません。 どうぞ、気楽に来て下さい。 そして、レッスンでは気楽&一所懸命 習ってください。 「何を習うか」 というと。 ご自宅での練習の方法です。 練習時間、計画の立て方、 そしてワンフレーズの練習する時に 気をつけること。 どんな短いフレーズも 練習の1回ずつが上達につながるよう 練習します。 決して 数をこなす練習ではありません。 これを実... 続きを読む

    2015年10月21日

  • 練習せずに レッスンに来て大丈夫

    大人のためのピアノ教室 講師の西岡(ねこ先生)です。 当教室は 日々忙しい社会人のための教室なので 決まった日にレッスンにお越しいただく月謝制だけでなく、 好きな時間を都度予約できるチケット制もあります。 その為、ご自分のペースにあわせて来られる と好評の反面、 「練習できてから行こうと思うと、なかなかレッスンに行けない。」 とおっしゃる方が たまにいらっしゃいます。 「そんなことは ありません!」気にせず レッスンにお越しください。 当教室のピアノレッスンは 「こんなに弾けるようになり... 続きを読む

    2015年10月20日

  • 演奏に大切な事~生徒さんの素晴らしい直感

    大人のためのピアノ教室 講師のねこ先生(西岡)です。 楽器が全く未経験からピアノを始めた 社会人の生徒さん。 10ヶ月経ち、メロディーに対して三和音の伴奏が付いた曲まで弾けるようになってきました。 その方の ひと言 「このメロディーの時は この和音が合うな。 って思うときがあります」 素晴らしい!  まさに これが音楽の楽しみですよね。 「楽譜に こう書いてあるから それを弾く」ではなく、「こんなメロディーの時はこんな和音が合う」 これが音楽的に とっても大事な事です。 勿論、理論はこれか... 続きを読む

    2015年10月19日

この教室へお問い合わせ

お問い合わせは無料で行えます